*

千葉の潮干狩り。時期はいつからいつまで?服装や持ち物の注意点は?

潮干狩りといえば「千葉県!」そんな印象ありませんか?

私も幼いころに潮干狩りに初めて行った時にはやはり千葉県の海で行いましたね。

しかし、千葉県には色々な潮干狩りスポットがあります。今回はそんな千葉県の潮干狩りの詳細についてご紹介します。

SPONSORED LINK

 

時期

66cbb3390fac5846385dddeecaf40aa0_s

千葉県は他の場所に比べて潮干狩りの始まりが早いのです。

  • 入浜可能期間 平均:千葉県の農林水産課が出している平成27年の千葉県の入浜可能期間平均は大体3月中旬から9月までと幅広く開催しています。
  • 適した季節:やはり適した季節は5月のゴールデンウィークの最終日がおすすめだそうです。気候も安定しているのであさりやはまぐりがよく取れます。

潮汐:実は2月の下旬から場所によっては潮干狩りに最適なのです。

参考ホームページはこちらです。

ピークを迎えるのは5月から7月などとの気温があがってくる期間です。

 

持ち物

必要なもの

潮干狩り必要なものは熊手とバケツは欠かしません。また裸足で入ると貝などで足を切ってしまうことがあるのでビーチサンダルも必須アイテムですね。タオルも濡れた足をふくために必要です。

小さくてもいいので場所を確保するためのレジャーシートもあると荷物がおけるので持っていくべきです。

あると便利なもの

クーラーボックスはあると便利です。貝は足が早いのでその日のうちに食べるようにしなければいけませんが持って帰るときに温度が上昇して傷まないようにしましょう。

帽子もあるといいです。時期やお天気にもよりますが長時間日光に浴びることになるでしょうから日射病や紫外線を避けるためにも特にお子さんを連れていくときには帽子をかぶせてあげてください。

借りられる道具とレンタル料相場

千葉県の海岸はほとんど潮干狩りのレンタル料は変わりません。熊手1つで200円、網一つで200円という低価格です。

 

服装

オススメの服装

帽子は必須アイテム、さらに日焼け防止のためにパーカーなどの長袖とハーフパンツで裾がめくれるものがいいでしょう

子どもの服装

小さなお子さんの場合はほとんどがどろだらけになると思いますので水着を着用させて帰りの着替えを持っていくといいでしょう。

注意点

関東圏に住んでいる人は車でお越しの方が多いと思いますが必ずシャワーが完備されているかなどを確認するいいでしょう。

そうすると帰りの車も汚れずにすみます。

 

無料のスポット

c306a2ca5a494984ae1c3bd7c4e08d6e_s

千葉ポートタワー

  • 住所: 千葉県千葉市中央区中央港1
  • アクセス:JR京葉千葉みなと駅から徒歩12分
  • 特徴:浜は広くはないですが、あさりやバカガイがとれるのです。また駐車場も完全に無料ですのでおすすめです。

MAP

 

千葉ポートタワーのホームページはこちらです。 

SPONSORED LINK

九十九里の豊海海岸

  • 住所:千葉県山武郡九十九里町真亀
  • アクセス:JR東金駅よりバスで25分
  • 特徴:千葉県といえば九十九里浜も忘れてはいけません。サーファーが集まるこの浜は実は天然の貝がとれます。

MAP

 

ホームページはこちらです。

 

江戸川放水路

  • 住所: 千葉県市川市妙典2丁目、千葉県市川市 妙典
  • アクセス: JR京葉線二俣新町駅から徒歩約20分
  • 特徴:都心から割と近い江戸川放水路。干潟で多数の貝がとれます。無料で多数の貝がとれるのはいいですね!

MAP

 

コツ

  • 時間: 干潟の1時間前には到着していると貝類は見つけやすいです。
  • 掘る場所: 波打ち際に貝はねむっていることが多いのです。ぷつぷつと穴が開いているところをほりましょう
  • 注意点:千葉県の潮干狩りは混雑が予想されますので特に貴重品の管理はするようにしましょう。

 

せっかく採るなら無料で大量にとりたいですよね!!今回ご紹介したところは特に穴場スポットなのでぜひ行ってみてください。

SPONSORED LINK

関連記事

縺薙→繧吶b縺ョ譌・縺ョ辟。譁吶う繝倥y繝ウ繝・2b5ca889df21bff772ea904f03bed34c_s

こどもの日のイベント2016。無料で楽しめる鉄板の人気スポットは?

こどもの日が含まれるGWには無料で楽しめるイベントが各地であります。2016年の情報はまだ出ていない

記事を読む

世田谷ボロ市2015-2016の日程や開催時間。おすすめ出店情報あり。

市場って、楽しいですよね。 魚市場や朝市はもちろん、ガラクタ市やフリーマーケットなど、 たくさんのモ

記事を読む

石崎奉燈祭とは?2015最新情報をチェックしよう!!

皆さんは、石崎奉燈祭って、ご存じですか? 石崎奉燈祭は、「いっさきほうとうまつり」と読みます。

記事を読む

東京で夜景デート2015。カップルに人気のおすすめスポット紹介!

東京でしか見ることが出来ない夜景、とても素敵ですよね。 昼間とは違う雰囲気で、いつもとは違うデー

記事を読む

神田祭り

神田祭り2016の日程や神輿のルートは?歴史やみどころを徹底紹介!

毎年神田明神で行われている神田祭り。実は私はお正月に初もうでに行きましたがそこで購入したお守りがなん

記事を読む

大阪で夜景デート2015。カップルに人気のスポットを一挙紹介!

大阪と言えば食の都のイメージですが、夜景もなかなかのものです。 大阪の名所はたくさんありますので、じ

記事を読む

7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s

【花火】カウントダウンイベント2015-2016 関東・関西の情報まとめ

今年の年越しの予定は決まっていますか?カウントダウンイベントは結構いろいろとどこでもあっていますが、

記事を読む

鍵屋 玉屋 花火

高円寺阿波踊りへ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

東京の夏を代表する阿波踊り、今年の夏も高円寺阿波踊りの季節になりました。 昭和32年に始まった東京円

記事を読む

葬式マナー香典書き方渡し方2

福岡のうさぎカフェ。おすすめはココ!料金や口コミをチェック!

最近人気の動物カフェ。 都会では増えてきたので行ってみたいなあと言う方も多いのではないでしょうか。実

記事を読む

莠ャ驛ス縺ョ蜈ャ蝨偵・譯彌5f0ba2cbd3f7643c497388be1de04a22_s

京都で花見。オススメの公園ランキング2016!アクセス、駐車場情報も

年も明けまして、春もだんだんと近づいてきていますね。それにしても、寒い!笑 早く桜を眺めながらお花見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑