*

千葉の潮干狩り。時期はいつからいつまで?服装や持ち物の注意点は?

潮干狩りといえば「千葉県!」そんな印象ありませんか?

私も幼いころに潮干狩りに初めて行った時にはやはり千葉県の海で行いましたね。

しかし、千葉県には色々な潮干狩りスポットがあります。今回はそんな千葉県の潮干狩りの詳細についてご紹介します。

SPONSORED LINK

 

時期

66cbb3390fac5846385dddeecaf40aa0_s

千葉県は他の場所に比べて潮干狩りの始まりが早いのです。

  • 入浜可能期間 平均:千葉県の農林水産課が出している平成27年の千葉県の入浜可能期間平均は大体3月中旬から9月までと幅広く開催しています。
  • 適した季節:やはり適した季節は5月のゴールデンウィークの最終日がおすすめだそうです。気候も安定しているのであさりやはまぐりがよく取れます。

潮汐:実は2月の下旬から場所によっては潮干狩りに最適なのです。

参考ホームページはこちらです。

ピークを迎えるのは5月から7月などとの気温があがってくる期間です。

 

持ち物

必要なもの

潮干狩り必要なものは熊手とバケツは欠かしません。また裸足で入ると貝などで足を切ってしまうことがあるのでビーチサンダルも必須アイテムですね。タオルも濡れた足をふくために必要です。

小さくてもいいので場所を確保するためのレジャーシートもあると荷物がおけるので持っていくべきです。

あると便利なもの

クーラーボックスはあると便利です。貝は足が早いのでその日のうちに食べるようにしなければいけませんが持って帰るときに温度が上昇して傷まないようにしましょう。

帽子もあるといいです。時期やお天気にもよりますが長時間日光に浴びることになるでしょうから日射病や紫外線を避けるためにも特にお子さんを連れていくときには帽子をかぶせてあげてください。

借りられる道具とレンタル料相場

千葉県の海岸はほとんど潮干狩りのレンタル料は変わりません。熊手1つで200円、網一つで200円という低価格です。

 

服装

オススメの服装

帽子は必須アイテム、さらに日焼け防止のためにパーカーなどの長袖とハーフパンツで裾がめくれるものがいいでしょう

子どもの服装

小さなお子さんの場合はほとんどがどろだらけになると思いますので水着を着用させて帰りの着替えを持っていくといいでしょう。

注意点

関東圏に住んでいる人は車でお越しの方が多いと思いますが必ずシャワーが完備されているかなどを確認するいいでしょう。

そうすると帰りの車も汚れずにすみます。

 

無料のスポット

c306a2ca5a494984ae1c3bd7c4e08d6e_s

千葉ポートタワー

  • 住所: 千葉県千葉市中央区中央港1
  • アクセス:JR京葉千葉みなと駅から徒歩12分
  • 特徴:浜は広くはないですが、あさりやバカガイがとれるのです。また駐車場も完全に無料ですのでおすすめです。

MAP

 

千葉ポートタワーのホームページはこちらです。 

SPONSORED LINK

九十九里の豊海海岸

  • 住所:千葉県山武郡九十九里町真亀
  • アクセス:JR東金駅よりバスで25分
  • 特徴:千葉県といえば九十九里浜も忘れてはいけません。サーファーが集まるこの浜は実は天然の貝がとれます。

MAP

 

ホームページはこちらです。

 

江戸川放水路

  • 住所: 千葉県市川市妙典2丁目、千葉県市川市 妙典
  • アクセス: JR京葉線二俣新町駅から徒歩約20分
  • 特徴:都心から割と近い江戸川放水路。干潟で多数の貝がとれます。無料で多数の貝がとれるのはいいですね!

MAP

 

コツ

  • 時間: 干潟の1時間前には到着していると貝類は見つけやすいです。
  • 掘る場所: 波打ち際に貝はねむっていることが多いのです。ぷつぷつと穴が開いているところをほりましょう
  • 注意点:千葉県の潮干狩りは混雑が予想されますので特に貴重品の管理はするようにしましょう。

 

せっかく採るなら無料で大量にとりたいですよね!!今回ご紹介したところは特に穴場スポットなのでぜひ行ってみてください。

SPONSORED LINK

関連記事

東京で見られる桜の名所ランキング2016版!地図、動画あり

街並みでみられる桜もいいけれどせっかくならばお花見の名所に足を運んでたくさんの桜の中を散歩するのもい

記事を読む

沖縄

ツールド沖縄2015の日程や穴場スポット。雨天決行?簡単チェック!

沖縄の風を全身に浴びて、ロードバイクで走りぬける贅沢を味わいたいと思いませんか?想像しただけで、さわ

記事を読む

豊洲そらスタジオ 2015 日程

豊洲そらスタジオ2016はあるの?!もう一度行きたい名スポット紹介

家族で楽しめる、夏の思い出作りの名所だった豊洲そらスタジオ。 屋外型アトラクションがこれでもか

記事を読む

八重垣神社祇園祭へ行こう!2015最新情報はココでチェック!

みなさんはどんなお祭りが好きですか?各地域ことに地民は誇りを持ち夏に向けて本番を前に色々なお祭りの準

記事を読む

a1380_000300

横浜ビアフェスに行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説!

毎年、全国各地で行われるビアフェス!冬の開催はあまり聞きませんが、春~秋までのオールシーズンで楽しめ

記事を読む

ペット博

スパコミ2015とは?!誰でもすぐにわかるイベント概要!!

皆さんはスパコミというものをご存知ですか? スパコミとは、正式には「SUPER COMIC C

記事を読む

a0002_001847

デザインフェスタ2015の日程は?入場料やチケットの入手方法をチェック!

プロ・アマ問わず、「表現したい!」を表現するアートイベント。オリジナルであれば、審査なしで誰でも参加

記事を読む

放生会の「おはじき」って何?販売価格は?詳細をチェック!

毎年9月12日~18日に福岡は筥崎宮で開かれる、放生会。 多くの人で賑わう非常に大きなお祭りです。

記事を読む

67abcc212de936390f20f3d1d2206dee_s

横浜開港祭の花火2016!交通規制は?バザーは?日程チェック!

夜景やアドベンチャースポットとしてデートやファミリーでも訪れることの多い横浜。 特に関東に住ん

記事を読む

滋賀 栗拾い

滋賀で栗拾いに行くならココ!家族で行けるオススメスポット紹介!

長い休みは自然の中で子供たちと一緒に遊びたいですよね。 キャンプや果物狩りなど日頃、自然に触れる事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑