*

犬の熱中症の症状。正しい対策・治療とは?間違った処置は危険?

私は昨冬から犬を飼い始めました。

まだまだ子供で、いたずら好きで、でも可愛くて…! 犬と一緒に暮らし始めて初めての夏を迎えるのですが、心配なのが熱中症です。人間でも暑さに負けて倒れることがありますから、毛皮を着ている犬は大丈夫なのかな? と心配です。

言葉をしゃべらない犬は「暑いよ」も「つらいよ」も言えません。犬のどこを見れば熱中症だと判断できるのでしょうか。熱中症対策や治療法、病院での処置も気になります。そこで今日は

  • どんな時にかかる?
  • 犬の熱中症の症状
  • 犬の熱中症予防
  • 犬の熱中症の治療

 

これらについて調べてみました。

SPONSORED LINK

どんな時にかかる?

3c2505cb5bc9cdcfe2f25db1c1391a60_s

主な原因(環境、状況)

熱中症は炎天下に長時間いるなどして体の中の温度が上がりすぎたときに起こります。直射日光のあたる屋外にいたときや、閉めきった車内や室内にとじこめられたときなどです。

 

どんな犬がかかりやすいか

短頭種(鼻ペチャ)の犬:パグ、シーズー、フレンチブル、ペキニーズなど、キュートな鼻ペチャな犬さんは熱中症にかかりやすいです。

北国の犬:シベリアンハスキー、サモエド、シェットランドシープドッグなど北国生まれの犬さんは、毛皮が厚いため寒さには強いですが暑さは苦手です。夏でもコートを着ているような体感温度です。

太っている犬:おでぶな犬さんは、そこが可愛いのですが、体内に熱がこもりやすく、熱中症になりやすい体型といえます。

老犬や幼犬:人間でもそうですが、まだ未熟な体の幼犬や、体力のない老犬は暑さに弱いといえます。

 

 

犬の熱中症の症状

軽度の症状

  • 呼吸が速くなり、いつもよりハアハア苦しそうに息をする
  • 大量のよだれ
  • ふらつき
  • 目が充血する
  • 下痢や嘔吐

 

重度の症状

  • 舌が紫色になる
  • ぐったりする
  • 呼びかけにあまり応じなくなる
  • 意識がなくなる
  • 全身をけいれんさせる
  • 吐血や血尿

症状を羅列しただけでも怖くなりました。熱中症は死に至る病です! もし熱中症だと気づいたら一刻も早く手当てが必要です。

 

犬の熱中症の症状とサインについての動画

 

犬の熱中症予防

水分補給

一にも二にも水分補給が大切です。犬は舌で温度調節をします。いつもで水が飲めるように、絶対に水分だけは切らさないようにしてあげましょう。散歩のときに水を持ち歩いても良いですね。

SPONSORED LINK

屋内

犬は人間よりもずっと暑さに弱い動物です。部屋を閉め切って出かけるときはエアコンをつけてあげてください。毛皮があるため扇風機はあまり効きません。扇風機をつかうなら毛を霧吹きなどで濡らしてからにしましょう。犬用の冷却ジェルマットなども良いでしょう。

 

屋外

想像してみてください。真夏の炎天下にコートを着て過ごすことを。地獄です。でもそれが犬の体感温度なのです。犬は毛皮をぬげません…。外飼いの場合はせめて犬小屋を日陰に置いてください。できれば風通しのよい涼しいところに。子供用のビニールプールなどで水遊びをさせてあげるのも良いでしょう。打ち水も効果があります。

 

散歩やキャリーケース、車移動の際の注意点

犬は散歩が大好きですが、炎天下のアスファルトは目玉焼きが焼けるほどに熱々です。肉球には毛がなく裸足同然ですから、やけどしてしまいます。散歩はできるだけ昼間を避けましょう。キャリーケースで移動する場合は中にアイスジェルマットを敷いても良いでしょう。車移動の場合はもちろんエアコンが必須ですが、エアコンをつけたからといって車内放置は厳禁です! 飼い主が車を離れているうちにエアコンが消えてしまい、熱中症で亡くなった犬たちがいます。飼い主は「短時間だしエアコンを付けていたから大丈夫だと思った」と言っています。大丈夫じゃないんです。車内に閉じ込めるのは犬を殺す行為と考えて良いと思います。

 

犬の熱中症の対策と予防ついての動画

 

 

犬の熱中症の治療

応急処置

熱中症治療の基本はとにかく冷やすことです。水をかけ、そのうえで扇風機の風を送ると効果的です。また、脱水対策として、乳幼児用のイオン飲料を飲ませてください。大人用のスポーツドリンクはそのままでは危険です。1.5~2倍にうすめて飲ませてあげてください。

 

病院での処置

cddea91f55042cdf93e2697d9491c931_s
動物病院での治療も基本は冷却と補水です。水分は、輸液することによって体に直接補給します。

 

 

さいごに

犬は人間の友達であり家族です。でも、人間とは違う種類の生き物です。体のつくりが違い、暑さの感じ方もまったく違います。犬は暑さが苦手な動物であることを忘れてはいけません。人間でいえば常にコートを着ている状態なのです。私たちが「これくらい大丈夫」と思う暑さでも犬にとっては死ぬほど暑く感じられ、それでも文句もいわずにじっと我慢しているのだということを忘れないであげてください。

SPONSORED LINK

関連記事

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

f47e260b5651d86f6116e42fed2502be_s

左のみぞおちの痛み。一番の原因と効果的な治療方法。何科に行く?

なんだか左にある心臓付近が痛む…、左側のみぞおちがズキズキする…。そんな症状ありませんか?心臓に近い

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

ロタウイルスの大人の症状。感染したら仕事は休む?子供との違いは?

「ロタウイルス」?「ノロウイルス」は聞いたことあるけれど、初めて聞いた方が多いかもしれないこのロタウ

記事を読む

a0780_000010

しもやけの治し方はこれでOK!手、足、耳の部位別に徹底解説。

以前、高齢の母が「足が痛い」といいだしました。病院へいくとまさかの「しもやけ崩れ」という診断。重症化

記事を読む

喉痛い

夏風邪による咳や痰の原因と対策まとめ!!

  冬のインフルエンザを越え、春の花粉症を超え、やっと落ち着いた!と思った頃

記事を読む

a0001_017114

おたふく風邪は感染する?潜伏期間は?予防と対策方法の詳細。

おたふく風邪ってご存知ですか? もちろん名前は知っているという方がほとんどだと思います。では実

記事を読む

e1b37a7168011854dc28d224533890a4_s

背中のほくろが痛い。痛みの原因は?腫れは危険?何科で治す?

皆さんは、背中にあるほくろ(黒子)が気になったことってありますか? ある時、突然、背中にチクチクズキ

記事を読む

28bfeee34ecad4ecb818607d103e5b0f_s

猫の熱中症対策!症状別の治療法はコレ!後遺症は危険?

夏の暑さに耐えられないのは人間だけはありません。 実は動物にも起きるのです。 私も幼いこ

記事を読む

カニ 餌

キスマークの消し方。即効で消せる魔法のテクニック。動画でも解説!

“愛の証”「キスマーク」と言われますが、男性が女性にキスマークを付けるのは「この女を俺のもの」という

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑