*

猫の脱水症状にはポカリが有効?知っておきたい原因と対策

近日、寒い日が続きますが季節は春ど真ん中。
いつの間にか夏がやってきます。

例年続く暑過ぎる夏。

喉はカラカラ、汗はダラダラ出てきます。そんな時に気をつけたいのが脱水症状。
近年では経口保水液のCMも多く流れるようになりました。

ちなみに私は夏が大嫌いで、外に出るだけでフラフラになるのですが、はたしてその症状は人間だけなのか?

実家に猫いるしーと調べてみたら、出るわ出るわ「猫 脱水」の情報。
そう、実は猫ちゃんも脱水症状になる事があるのです!!!

今回は猫の脱水について夏がくる前にみんなでお勉強しましょう!

SPONSORED LINK

脱水症状の原因と見分け方

そもそも脱水症状はどういった原因で引き起こすのか?
まず、猫の体の約60%は水分で出来ていて、汗を沢山かいたり嘔吐をすることによって体内の水分が減ることで引き起こるのが脱水です。

このとき水分と共に失われるのが電解質。

電解質とは体を作るにあたって大切な物体で、主にナトリウムやマグネシウムなどがあります。
電解質が失われると体の機能が低下してしまいます。

当たり前ですが、猫は喋ることが出来ません。
では、どうやって見分ければいいのでしょう?

  1. 皮膚をつまんで皮膚がなかなか戻らない。
  2. 体温が高い。(猫の平熱は38-39です。熱があれば汗をかきますし、下痢や嘔吐を引き起こすことがあります。猫専用の体温計を肛門に差し、計りましょう。)
  3. 沢山水を飲む。
  4. 歯茎がかわいている。

上記の用な事が起こっていたら脱水症状の可能性有り!!
ちょっと変だな?と思ったら調べてみましょう。

猫 脱水 ポカリ

猫の脱水にポカリが有効は本当?

猫好きの友人から、猫の脱水にはポカリが良いと聞いた事がありました。

確かに、人間だったら脱水症状のときスポーツドリンクを飲むけど、猫にあげていいのかしら?

その答えはOKです!
なんてったって「飲む点滴」と言われていますからね。

現に、獣医にかかるとポカリスエットを進められることがあるみたいです。
猫も私達と同じいきものなのですね〜。

適しているのは乳幼児用のポカリスエット。
浸透圧という吸収の差が猫と丁度良く、点滴に近いそうです。

ただ、乳幼児用のポカリってちょっと高いし、コンビニ等にはなかなか売っていない!
そんな時は一般的に売られているポカリスエットで大丈夫!2倍に薄めて与えることで吸収が良くなります。

また、ポカリと同じくらい有名なスポーツドリンクといえばアクエリアス。

ポカリスエットは電解質の一つであるナトリウムが多く、胃腸に成分を吸収しやすくするブドウ糖を含んでいるので、ポカリスエットの方が好ましいそうです。

SPONSORED LINK

猫の脱水の予防と対策

先ほど脱水症状の見分け方を説明しましたが、これを気を付けることはもちろん、糖尿病や腎不全などの病気をしていても引き起こすことがあります。

日常的に気にかけ、何かあったら獣医に受診したり、ワクチンを打ったりして健康を保ちましょう。

また、夏は体温が上がりやすくなるので、濡れタオル等を体にかけたり、扇風機で空気を回したりして体温を下げるのも効果的です。

食事もウェットフードにしたり、水の置き場を増やしたりして日常的に水を摂取させる事をこころがけましょう!

猫 脱水 ポカリ

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
猫の夏バテ対策を学ぼう!知っておくべき情報が満載!!
猫の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ
犬の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ
犬の夏バテ対策はココ!!知っておくべき食事とは?
犬にこたつは危険なの?注意点を細かくチェック!動画あり。

可愛い猫を守りましょう!

いかがでしたか?

人間でもつらい脱水症状。できれば猫ちゃんには経験させたくないですよね?

実家の猫はフラフラと外に出て行ってしまうので、帰ったら良く観察!水分補給!を心がけましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

マイコプラズマ肺炎。子どもの症状は?うつるの?原因と治療方法。

最近よく聞く「マイコプラズマ肺炎」。 小さい子どもがいる家庭では、気が気でない怖い印象の名前ですよ

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が低い原因。知らぬと危険?女性が注意すべき症状と改善策。

皆さんは中性脂肪が高いと良くない、ということは何となくご存知ですよね。でも、中性脂肪が低いと言ったら

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

肩こり ストレッチ 首

肩こり解消にはストレッチ!首回りのリラックス法は?動画あり。

現代人の多くが悩む肩こり。 パソコンや携帯・スマホの普及で、若年層でも肩こりを訴える人は年々増

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

a5e87efa90a8db06d32b366441413cd7_s

舌の口内炎はなぜ痛い?眠れない程の痛みの原因や治し方の詳細。

気づいたらいつの間にか口の中にできている口内炎。 気になってしょうがないですよね。舌でいじって

記事を読む

カニの餌って何?飼い方は?海、川での種類別わかりやすい飼育方法

カニ、飼ってみようと思ったことはありますか?近年では自宅マンションはペット不可というところも多く、水

記事を読む

鼻かみ

インフルエンザ検査キット。費用はいくら?陰性、陽性の見分け方。

寒くなって空気が乾燥してくると流行ってくるのがインフルエンザ。かかりはじめは風邪の症状とほぼ変わらな

記事を読む

病気

赤ちゃんの下痢!離乳食はやめるべき?おすすめレシピとNGな食事

赤ちゃんの病気ってどうしたらいいか分からないですよね。なにせどこが痛いのか、どういう風に痛いのか教え

記事を読む

090972

痛風の症状。足のしびれに注意?原因と効果的な対策をチェック!

どんな病気でもつらいものですが、中でも「風が吹いても痛い」というくらい、激しい痛みをともなう「痛風」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑