*

猫の脱水症状にはポカリが有効?知っておきたい原因と対策

近日、寒い日が続きますが季節は春ど真ん中。
いつの間にか夏がやってきます。

例年続く暑過ぎる夏。

喉はカラカラ、汗はダラダラ出てきます。そんな時に気をつけたいのが脱水症状。
近年では経口保水液のCMも多く流れるようになりました。

ちなみに私は夏が大嫌いで、外に出るだけでフラフラになるのですが、はたしてその症状は人間だけなのか?

実家に猫いるしーと調べてみたら、出るわ出るわ「猫 脱水」の情報。
そう、実は猫ちゃんも脱水症状になる事があるのです!!!

今回は猫の脱水について夏がくる前にみんなでお勉強しましょう!

SPONSORED LINK

脱水症状の原因と見分け方

そもそも脱水症状はどういった原因で引き起こすのか?
まず、猫の体の約60%は水分で出来ていて、汗を沢山かいたり嘔吐をすることによって体内の水分が減ることで引き起こるのが脱水です。

このとき水分と共に失われるのが電解質。

電解質とは体を作るにあたって大切な物体で、主にナトリウムやマグネシウムなどがあります。
電解質が失われると体の機能が低下してしまいます。

当たり前ですが、猫は喋ることが出来ません。
では、どうやって見分ければいいのでしょう?

  1. 皮膚をつまんで皮膚がなかなか戻らない。
  2. 体温が高い。(猫の平熱は38-39です。熱があれば汗をかきますし、下痢や嘔吐を引き起こすことがあります。猫専用の体温計を肛門に差し、計りましょう。)
  3. 沢山水を飲む。
  4. 歯茎がかわいている。

上記の用な事が起こっていたら脱水症状の可能性有り!!
ちょっと変だな?と思ったら調べてみましょう。

猫 脱水 ポカリ

猫の脱水にポカリが有効は本当?

猫好きの友人から、猫の脱水にはポカリが良いと聞いた事がありました。

確かに、人間だったら脱水症状のときスポーツドリンクを飲むけど、猫にあげていいのかしら?

その答えはOKです!
なんてったって「飲む点滴」と言われていますからね。

現に、獣医にかかるとポカリスエットを進められることがあるみたいです。
猫も私達と同じいきものなのですね〜。

適しているのは乳幼児用のポカリスエット。
浸透圧という吸収の差が猫と丁度良く、点滴に近いそうです。

ただ、乳幼児用のポカリってちょっと高いし、コンビニ等にはなかなか売っていない!
そんな時は一般的に売られているポカリスエットで大丈夫!2倍に薄めて与えることで吸収が良くなります。

また、ポカリと同じくらい有名なスポーツドリンクといえばアクエリアス。

ポカリスエットは電解質の一つであるナトリウムが多く、胃腸に成分を吸収しやすくするブドウ糖を含んでいるので、ポカリスエットの方が好ましいそうです。

SPONSORED LINK

猫の脱水の予防と対策

先ほど脱水症状の見分け方を説明しましたが、これを気を付けることはもちろん、糖尿病や腎不全などの病気をしていても引き起こすことがあります。

日常的に気にかけ、何かあったら獣医に受診したり、ワクチンを打ったりして健康を保ちましょう。

また、夏は体温が上がりやすくなるので、濡れタオル等を体にかけたり、扇風機で空気を回したりして体温を下げるのも効果的です。

食事もウェットフードにしたり、水の置き場を増やしたりして日常的に水を摂取させる事をこころがけましょう!

猫 脱水 ポカリ

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
猫の夏バテ対策を学ぼう!知っておくべき情報が満載!!
猫の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ
犬の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ
犬の夏バテ対策はココ!!知っておくべき食事とは?
犬にこたつは危険なの?注意点を細かくチェック!動画あり。

可愛い猫を守りましょう!

いかがでしたか?

人間でもつらい脱水症状。できれば猫ちゃんには経験させたくないですよね?

実家の猫はフラフラと外に出て行ってしまうので、帰ったら良く観察!水分補給!を心がけましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

アーモンドの効能と効果。ダイエットに有効?食べ過ぎは悪影響?

ダイエット中なのについつい口寂しくて菓子を食べてしまう、とこぼすと「どうせ食べるんだったらアーモンド

記事を読む

ホテルからの夜景

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。 花粉症は毎年ニュースで取り

記事を読む

病気

赤ちゃんの下痢!離乳食はやめるべき?おすすめレシピとNGな食事

赤ちゃんの病気ってどうしたらいいか分からないですよね。なにせどこが痛いのか、どういう風に痛いのか教え

記事を読む

ブラシ

高校生の抜け毛はどれくらい?平均は?原因と対策まとめ

抜け毛薄毛・・・それは大人の男性について回る髪の毛のアクシデント。男性ほどではありませんが、最近では

記事を読む

3c2505cb5bc9cdcfe2f25db1c1391a60_s

犬の熱中症の症状。正しい対策・治療とは?間違った処置は危険?

私は昨冬から犬を飼い始めました。 まだまだ子供で、いたずら好きで、でも可愛くて…! 犬と一緒に

記事を読む

ステロイド 副作用

ステロイドの副作用とは?筋肉や精神に及ぼす影響をチェック!

「ステロイド」という言葉はよく耳にする言葉だと思います。 このステロイドとは一体何なのでしょうか?

記事を読む

秋の花粉症対策。原因はブタクサ?薬やグッズは有効?

春を耐え、夏が過ぎたと思ったらまたやってくる。 そう、あいつです。秋の花粉症。 鼻水や目のかゆみ、

記事を読む

名古屋のうさぎカフェ。おすすめの超人気3店舗を紹介!口コミも。

ペットと言えば、「犬派?猫派?」なんてことを聞かれたりしますよね。実際に飼っている方もそペットと同じ

記事を読む

虫垂炎の初期症状とは?下腹部の痛みは危険?盲腸との見分け方。

「お腹が痛い!!」と腹部に激痛を感じて、想像するのは“盲腸”か“虫垂炎”ですよね。盲腸の方がメジャー

記事を読む

「虫虫虫」この漢字の読み方は?何で虫3つになったの?

「虫虫虫の読み方」虫という一つの漢字として独立しているのに、なぜか虫が3つ並んでいるのって不思議じゃ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑