*

ぎおん柏崎まつり!海の大花火大会2015の情報満載!!

2015年もそろそろ夏祭りシーズンに突入しようとしています!

夏祭りの楽しみ方にも色々ありますが、やっぱり一番の盛り上がりを見せるのは打ち上げ花火ですよね!

そんな、打ち上げ花火に力を入れている夏祭りの、全国最激戦区とも言えるのが、越後の国新潟だって知っていましたか?

新潟県内には、花火に非常に気合を入れた「ぎおん柏崎まつり」、「長岡まつり」、「片貝まつり」という3つのお祭りがあり、それらを総称して“越後の三大花火”と言われています。

また、それぞれの打ち上げ場所にちなんで「海の柏崎、川の長岡、山の片貝」なんて呼ばれたりもしています。
なんだかヒーローもののようでカッコいいですね。

今回はその中から、海の柏崎ことぎおん柏崎まつりをご紹介します!

越後三大花火は、日程的にこの柏崎からスタートするので、今年は3つ全部制覇したい!
なんて人はまずはこちらから情報収集をはじめてみてはいかが?

SPONSORED LINK

日程・場所について

ぎおん柏崎まつりは3日間に渡って行われます。
2015年の日程は以下の通りです。

日程:7月24日(金)~7月26日(日)
場所:本町通り

24日、25日では、幼稚園児、小中学生らによるマーチングパレードや、たる仁和賀と呼ばれるお神輿や山車の巡行などが行われます。最大の見せ場である花火は最終日の26日です。

花火が見れればそれでOK、という方にはこちら。
花火大会のみの日程と場所です。

日程:7月26日(日)19:30~21:10 ※雨天決行、荒天の場合は順延
場所:鵜川河口、みなとまち海浜公園、中央海岸

花火のみどころ

ぎおん柏崎まつりの花火のみどころは大きく3つあります。

みどころ1:海上という立地を活かした広大な舞台

海の柏崎、と言われるように、打ち上げ場所は海上です。

打ち上げ地点をほぼ際限なく広大に設定できるため、視界の端から端までを埋め尽くす大パノラマで花火を堪能できます。

また、当然のことながら遮るものが一切存在しないので、建物で花火全体が見えない!なんてイライラを感じることもありません。

みどころ2:開花直径500m超の巨大3尺玉

打ち上げ花火には「尺」という大きさの規格があるのですが、柏崎まつりではその規格内でも最大級とされる3尺玉の花火を見ることができます!

この3尺玉がどれだけ大きいかというと、こんな感じ。
・玉(打ち上がる前)の直径 約90cm
・打ち上げたときの到達高度 約600m
・開花したときの直径 約550m

打ち上がる前から1m近いのですから驚きです!
この3尺玉という大きさは、そんじょそこらの花火大会ではお目にかかれませんよ!

みどころ3:迫力満点の海中空スターマイン

この花火の最大の特徴であり、「柏崎といえばコレ」と言われているのが、海中空スターマイン!海面と空中の両方で同時に打ち上がるスターマインは、大パノラマの景観と相まって圧巻の迫力です。

穴場スポット

まず正攻法として、この柏崎まつりの花火大会では有料の観覧席があります。

しかしっ!3,000席以上もあるこちらの観覧席は、なんと現時点で既に完売!(@_@;)
根気強くキャンセル待ちを狙うこともできますがちょっと望み薄です。

というわけで、無料で見る場合のオススメスポットなのですが、それはズバリ、有料観覧席エリアの後方です!

穴場というにはあんまりにも直球なのですが、ここでお伝えしたいのは、観覧席が完売だからといって会場付近での花火鑑賞を諦める必要はないということ。

というのも、この会場の付近一帯はかなり広々としていて、有料観覧席の後方にも充分な観覧スペースが存在するのです。

当然場所の取り合いにはなってしまいますが、好位置を確保できれば有料観覧席と遜色ないレベルで大迫力の花火が見られます。
当日少し無理してでも良い場所の確保に走ってみる価値はあります。

ぎおん柏崎まつり 花火

屋台情報

屋台情報、というよりは名物情報かもしれません。

昨年開催では地元で水揚げされた新鮮な鯛を使ったお弁当、その名も「ド~ンと鯛めし弁当」が販売されました。

正式な情報がないので必ずとは言えませんが、おそらく今年も販売されることになると思いますので、花火のお供に是非GETしたいところですね!

交通規制情報・アクセス

花火大会当日は、柏崎中央海水浴場(砂浜が広がっているエリア)の後方大部分が交通規制されます。

もし車で来られるという場合は、みなとまち海浜公園の駐車場を利用し、そこからシャトルバスでの移動となります。

ただ、駐車場利用料がそれなりに掛かり、帰りも相当な渋滞が予想されますので、可能なら電車で来場したほうがいいかもしれません。

電車を利用する場合の最寄りは信越本線の柏崎駅です。

いかがだったでしょうか?

今年は盛大な花火を見て夏を満喫したい!という人に、ぎおん柏崎まつりはうってつけですよ。

SPONSORED LINK

関連記事

えびす様

胡子大祭2015の日程は?みどころと穴場スポットなど最新情報はココ!

お正月などのおめでたい時期によく見かける七福神。 七福神は皆さんもご存知かと思いますが、この七

記事を読む

a0070_000231

長岡まつりに行こう!2015年度の情報満載!

今年も、新潟に長岡まつりの季節が近付いてまいりました。 長岡まつりといえば、メインイベント長岡

記事を読む

おくんち

立川諏訪祭りの詳細は?2015最新情報をお届け!!

皆さんは、立川諏訪祭りって、ご存じですか? このお祭りは、東京立川市にある諏訪神社にて、毎年8月の

記事を読む

天神祭 日程 うちわ娘 ギャルみこし

天神祭を楽しもう!2016年の穴場スポットや日程を徹底解説!!

今年も大阪名物「天神祭」の季節が近づいてきました! 実はこの「天神祭」というのは、日本各地に存

記事を読む

0a9af2359008afddb7e6e1cfccf02a5e_s

錦川水の祭典2015の詳細はココでチェック!!

夏です! 夏といえば花火です!   今年もどこか花火を観に行きたい!

記事を読む

浴衣の女の人

宝塚観光花火大会へ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

兵庫県宝塚市といえば!!『宝塚歌劇』ですよね?!大階段を豪華な衣装で下って行く姿はだれもが見た事があ

記事を読む

大船渡まつり2015へ行こう!詳細はコチラ!!

今回は大船渡夏祭りをご紹介します。 岩手県大船渡市は東日本大震災津波被災地の一つ。2014/9/3

記事を読む

鯛まつり2015に参加しよう!最新情報はここでチェック!!

愛知県知多郡で行われる鯛まつりを知っていますか。 鯛まつりは地元の人達にとっては文化的な遺産でもあ

記事を読む

松江水郷祭へ行こう!2015詳細情報をココでチェック!!

水の都、と聞くと、皆さんはどこを思い浮かべますか? きっと多くの方が「ベニス」と答えることでしょう。

記事を読む

うねめ祭りとは?2015最新情報をどこよりも詳しく!!

今回は福島県郡山市で開かれる『郡山うねめ祭り』をご紹介します!! うねめ祭りとは、1965年旧郡山

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑