*

花火の掛け声はなぜ「鍵屋」と「玉屋」?解説します。

質問です!

「た~まや~!」、「か~ぎや~!」と聞いて何を思い浮かべますか?

この質問にはおそらくほとんどの人が、「花火」と答えると思います。

では、続けて質問。

なぜ花火のときにこの掛け声?
と、聞かれるとどうでしょう。

意味はよくわからないけど、花火のときの掛け声と言えばコレらしい、なんて人もきっと多いはず。
確かに、最近では実際に耳にすること自体少なくなっていますが、言われてみるとなんだか気になるこの掛け声。

ここでは、そんな「たまや」と「かぎや」の由来や、それぞれの違いについてご説明します。

花火シーズンにこの雑学を披露すれば人気者になれるかも?

SPONSORED LINK

鍵屋と玉屋!それぞれの由来とは?

目で文字として見るより、耳で聞くことが多いこの掛け声、漢字にすると「玉屋」「鍵屋」となります。
「屋」という字からお分かりの通り、商売をするお店を指しています。

何屋かと言えばもちろん花火屋さん、つまり、玉屋と鍵屋の掛け声は、花火屋さんの屋号が元となっているのです。

では、玉屋と鍵屋の歴史を辿って、花火大会で掛け声として使われるようになったその経緯を見ていきましょう。

そもそも、花火の素とも言える火薬は、鉄砲や狼煙といった戦の為に使われるもの、としての色合いが濃いものでした。

そんな火薬が“花火”として一般に認知され始めたのは江戸時代のこと。
この花火の黎明期とも言える時代に活躍していた花火屋こそが、日本橋は横山町の「鍵屋」です。

筒の中に火薬を入れて星を打ち出す、現在の打ち上げ花火の原型を開発するなど、江戸時代はこの鍵屋によって花火の製造技術が急速に発展した時期でもありましたが、とはいえ、花火はまだまだ庶民には縁遠いもので、一部の裕福な豪商が贅沢な娯楽として楽しむ程度でした。

そんな折、現在の隅田川にあたる「両国の大川」にて、花火大会が催されることになります。
そこで鍵屋の名を広く世に知らしめる活躍をしたのが、鍵屋の六代目である花火師の弥兵衛です。

SPONSORED LINK

鍵屋と玉屋の違いとは?

その花火大会からおよそ70年後、鍵屋で腕の良い番頭であった清七という男が暖簾を分けてもらえることになりました。

そして、鍵屋から分家した際に清七が名乗った屋号が「玉屋」だったのです。
以降、花火界は鍵屋と玉屋の両雄が並び立つ時代となります。

これまで鍵屋が仕切っていた両国の花火大会も、両国橋を挟んだ上流を玉屋、下流を鍵屋が分担して受け持つこととなりました。

すると、橋を挟んで凌ぎを削る両花火屋に対し、観客から応援の意味を込めた掛け声があがるようになりました。

それが「た~まや~!」、「か~ぎや~!」という、花火見物お馴染みの掛け声となっていったのです。

ちなみに、その後の鍵屋と玉屋はというと、その立場が徐々に逆転していくことになります。
花火の評判はもっぱら玉屋に軍配が上がり、人気は玉屋に集中するようになりました。

その様子は当時の浮世絵や川柳にも題材として多く残っており、玉屋人気がどれほど大きかったのかがわかります。

ところが、玉屋立ち上げからおよそ35年、玉屋の失火による火災で、玉屋は全焼してしまいます。
当時、出火というのは非常に重い罪で、玉屋はそのまま江戸の町を追放されてしまいました。

結局、玉屋と鍵屋が競演した時代はわずかに32年でしたが、その影響は大きく、その後も定番の掛け声として語り継がれていくことになったのです。

玉屋は一代でなくなってしまいましたが、鍵屋はなんと現在にも受け継がれています。

鍵屋 玉屋 花火

今回は鍵屋、玉屋について調査してみました!

そして、この掛け声の意味を知ったあなた。

今後打ち上がったものが鍵屋の花火だとわかることがもしあれば、「か~ぎや~!」と声をあげてみるのも面白いかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

こんにゃくの黒い粒の正体。身体に良いの?悪いの?詳しく解説

日本では馴染み深い食材として子供の頃から多くの人に食されてきた「こんにゃく」。灰色に黒い斑点、表面は

記事を読む

大学生

大学生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼント。人気別に紹介!

今年も年末が近づいてきて、いよいよクリスマスが近づいてきました。 カップルにとって、クリスマスはビ

記事を読む

日の出

初日の出の時間。東京は何時?正確な時刻&穴場スポットチェック!

さあ、お正月です。お正月と言えば、1富士2鷹3なすび。お節料理とお雑煮。お年玉と初日の出。いろいろと

記事を読む

結婚 生活費 平均

結婚後の生活費。平均はいくら?管理や分担は?内訳を調査。

お金って羽が生えているに違いない!と思ったことありませんか? 使ったつもりがなくてもどんどん消えて

記事を読む

ガクアジサイ

紫陽花の育て方を解説!病気や毒の見分け方は?剪定や挿し木の方法。

紫陽花と書いてアジサイ。その名のとおり紫の陽だまりのような、きれいな花ですよね。梅雨どきの暗い庭に紫

記事を読む

d3695b61a1e60574252cb6726ab98da0_s

シクラメンの育て方まとめ。誰でも分かる超簡単な解説!動画あり。

シクラメンは安値で買えますし育てやすい花です。ガーデニングを始めたいと思っている初心者の方にオススメ

記事を読む

宴会 大人数

宴会ゲームまとめ!大人数におすすめの簡単で超盛り上がるネタ集!

職場や大学での飲み会、大人数で飲むと非常に盛り上がる場。 そこでさらに盛り上がると言えば”宴会ゲー

記事を読む

お風呂

お風呂掃除の頻度は?カビ防止に効果的な洗い方とタイミング。

お風呂掃除、ちょっとめんどくさいですよね。どれくらい洗えばいいのか、どうやって汚れを落としたらいいの

記事を読む

5b973b6f743fc9b21790dd4c57374d5f_s

LEDシーリングライトの選び方。絶対に失敗しない方法と注意点。

今では会社の事務所や家庭でも使われているLED。 冬の季節ではイルミネーションなどに多く使われてい

記事を読む

洗濯物の色落ちを防ぐ方法&裏技を紹介!

これから夏に向けて、クローゼットの中もだんだん夏色のカラフルな洋服になってくるのではないでしょうか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑