*

蜂の駆除方法を詳しく紹介!役所&業者の利用方法も。

公園でのんびりランチをしたり、BBQが楽しくなる季節がやってきました!!

先日私もピクニックに行ったのですが、大きなクマバチが私めがけてやってきて恐怖でした。
中学生の時は修学旅行先でさされるし、怖い思い出ばかり。蜂蜜は大好きなんですけどね。

パンケーキには書かせない!シロップより蜂蜜派!
・・・と、脱線しましたが、いざ軒下なんかに蜂の巣を見つけた時にはどうすればいいかわからないはず。

ということで、今回は蜂の駆除方法についてお伝えします!

SPONSORED LINK

駆除の方法

こちらでは自力で駆除をする際の方法について紹介していきます。

まずは業者による駆除動画を見て勉強しましょう。

必要な道具について

  • 防護服
  • これがあるのがベター。ない場合は、カッパ・長靴・ゴーグル・帽子をかぶり、肌はださず真っ白の格好。
    ゴミ袋を上から被ります。ですがやっぱり防護服あるのが安全です。
    場所によっては役所が貸してくれるそうなので一度問い合わせてみましょう。

  • 駆除剤
  • 蜂用の散布剤が売っているのでそれを多めに購入。
    途中でなくなってしまうと刺激された蜂が襲ってくるので危険です。
    ゴキブリ用の殺虫剤も使えるそうです。

  • 長い棒
  • 蜂の巣を落とす時に必要。

  • ゴミ袋
  • 虫取り網にゴミ袋を付けると簡単に蜂を捕獲する事が出来ます。

作業工程

  1. 蜂の種類を見極める
  2. 蜂は日中行動します。その時巣に帰っていく蜂を観察したり、遠くから石等を投げて、出て来た蜂を観察しましょう。
    アシナガバチ等大型の物は危険なので業者に頼みましょう。スズメバチは絶対にやめてください。

  3. 駆除剤の散布準備
  4. 作業は蜂の行動が落ち着いた夕方から夜に行いましょう。
    昼間に行うと蜂が至る所にいて作業が難化します。
    懐中電灯を使う場合は、そのまま付けるとよってくる可能性があるので、赤いセロハンを付けて使用しましょう。
    また、巣がひとつだけなのか確認して回ります。

  5. 駆除剤の散布
  6. いよいよ駆除剤の散布です。
    本当は、巣の中に直接散布するのがいいのですが、素人じゃ危ないし怖いですよね?
    なので、巣に駆除剤を吹きかけます。1分程吹きかけてください。
    このときしっかりまかないと蜂が襲ってきます。

  7. 巣の後始末
  8. 蜂の羽音がしなくなった事を確認し、棒等で巣を落としゴミ袋に入れます。
    この時ゴミ袋を虫取り網等に付けて落とすと処理が簡単です。

  9. 最後に
  10. もしかすると外に出ていた蜂が戻ってくる可能性もあるので、ゴキブリホイホイの蜂verのようなものが売っているので、それを吊るしておくのがいいでしょう。

ざーっと説明しましたが、正直私は自分じゃ無理!怖すぎますよ。
少しでも恐怖心がある方は迷わずプロに頼みましょう!

SPONSORED LINK

役所について

私は最近テレビでもよく特集をくまれるせいか、業者が一般的だと思っていたのですが役所でも退治してくれるところがあるみたいですね。

私の住んでいるところを調べてみると『スズメバチの駆除は行いますが、アシナガバチ等他の品種に関しては行っていません』とのこと。

近隣の市町村も調べてみましたが同じような結果、ネットでも同じような結果。うーんこれが一般的なのかな?
助成金なども見てみましたが特になさそうでした。

対応してくれる場所も役所だったり消防署だったりと各自治体で違うみたいなので一度調べてみてください。

とは言うものの、相談や確認位はしてくれるでしょうから一度連絡を入れてみてもいいでしょう。
私の住んでいるところも相談に乗ってくれたり、業者を紹介してくれたりはしてくれるそうです。

業者について

役所がダメとなるともう業者に頼むしかない!!
『害虫・害獣駆除業者特集』なんて文字本当に最近よく目にします。

何故業者がいいのか?それはもうプロ中のプロ達ですし、待たされる印象の役所と違ってすぐ来てくれたりと安心だから!

確かにお金は多少かかりますが、大体のところがアシナガバチ1万円、スズメバチ1.5万円程。それで家族の命が守れるなら安いですよね?

少しでも変だな?最近家の周りで蜂を良く目にする!と思ったなら一度相談してみましょう。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
蜂に刺された!?腫れの対処法を徹底紹介!!

さいごに

いかがでしたか?
蜂。私は怖いイメージが大半を締めますが、皆さんはいかがでしたか?私は余計怖くなりました。

今回、自分での駆除方法もお伝えしましたが、あくまでも小さい大型蜂以外の巣の駆除方法なので、絶対にスズメバチなどに挑もうとはしないでください。

SPONSORED LINK

関連記事

色紙で役立つ寄せ書きアイデア。おすすめデザインや退職時の例文。

寄せ書きって、頂くと嬉しいものですよね。仕事を辞める時、卒業の時、結婚の時など、周りの方々が皆で書い

記事を読む

41464e91c3a9a4e0b56837da5a8e2039_s

母の日の花言葉2016。カーネーションの色の意味や由来は?

日本では母の日に「カーネーションを贈る」という風習があります。 母の日ではなくてもカーネーショ

記事を読む

青じそ保存

青じその保存方法。冷凍や乾燥のコツを超わかりやすく解説!

天ぷらにしてもよし、ドレッシングにしてもよし、パスタから肉料理まで何にでも使える青じそ。しかも栽培が

記事を読む

滋賀 栗拾い

「ー」の読み方。意外と知らない真実とは?わかりやすく解説!

「ー」 あなたはなんと読みましたか? 「うわーい」とか伸ばすやつ 小説とかで回想シーンとかの

記事を読む

61a449ac7930e781d810debac441480b_m

退職届、退職願、辞表。違いを超簡単にわかりやすく解説!動画あり。

どうにも会社がブラックだったり、家庭の事情で同じペースで働き続けられなかったり、もっと良い条件でヘッ

記事を読む

8a851074daf8227858f52e35531c5b9c_s

椿の育て方まとめ。剪定、肥料はどうする?初心者必見の動画つき解説

椿といえば赤やピンクのイメージが強い日本人女性によく似合うようなお花ですよね。椿は伊豆大島で栽培され

記事を読む

wasou3

レターパックの発送や購入が出来るコンビニは?買い方、送り方解説!

ちょっとした書類や荷物を送りたい時、皆さんはどのようにしていますか?普通郵便ではちょっと大きすぎるも

記事を読む

スマホ 手袋

スマホ手袋の仕組みとは?超簡単に出来る自作の裏技はコレ!

スマホの普及とともに、増えてきたスマホ手袋。年々バリエーションも増えてきていますよね。 私も今

記事を読む

洗濯物の色落ちを防ぐ方法&裏技を紹介!

これから夏に向けて、クローゼットの中もだんだん夏色のカラフルな洋服になってくるのではないでしょうか。

記事を読む

スーツの衣替え。時期は?ネクタイはいつから必要?社会人必見!

季節の変わり目って服装選びが難しいですね。 まだまだ暑いかと思えば急に冷え込んだり、長袖を用意した

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑