*

大間々まつり2015の詳細はココでチェック!!

a1380_000401

今年も夏がやってきます!

夏といえば夏祭り、花火。今年はちょっと足を伸ばして、群馬で夏のイベントを満喫しちゃいませんか?

 

群馬県みどり市では、毎年8月1日から3日の3日間大間々祇園まつりが行われます。

380年の歴史を誇るこのお祭りは、長く「おぎょん」の名で親しまれてきたそうです。

おぎょん、なんて、可愛らしい響きですよね!ますます気になっちゃいます。

上州三大祇園祭り」にも数えられる大間々祇園まつり。

このお祭りを徹底的に楽しむために、みどころをピックアップしてご紹介します!

SPONSORED LINK

日程 場所

2015年8月1日(土)~8月3日(日)

東国文化歴史街道

地図はこちら

先述した通り、お祭りは毎年1日から3日の3日間、本町通りをメイン会場に行われます。

歴史の香り、お祭りの熱気を感じることができる3日間は魅力に溢れています。

そしてなんといっても、お祭りを締めくくる最終日の花火は見逃せません。

花火大会の時間と場所の正式発表はまだですが、例年通りならば20:30~20:50、大間々中学校校庭にて行われます。

 

花火のみどころ

a0001_014093

 

フィナーレを飾る打ち上げ花火。

なんと毎年1000発もの花火が打ち上げられ、群馬の夏の夜を彩ります。

スターマインなどのユニークな花火も上がるそうですから、その華やかさは折り紙付き!

五感で夏を感じることができるこのイベントを、是非ご家族や親しいご友人と一緒にどうぞ!

う~ん、この音!テンションが上がりますね!

これは益々、本物の大間々祇園まつりの花火を体験しなくては!?

 

神馬とは

もちろん、大間々祇園まつりは花火だけじゃありません。

蹄の音も高く本町通りを駆け抜けるのは、お祭りの露払いをする神馬

お祭りに参加するなら、是非とも拝んでおきましょう。

五色の布をまとった大きな神馬が通りを闊歩する様は、神々しくも迫力満点!

なんだかこちらまでパワーをもらえそう。そのお力にあやかりたいという方には見逃せません。

 

この神馬は江戸時代から続く伝統行事だそうです。

大勢で神馬を囲むように一気に走り抜けます。

みんな汗だくだけど、とても生き生きしています!傍で見ているあなたも思わず参加したくなっちゃうかも?

 

神馬は通りを抜けると、八坂神社へ向かいます。

 

周辺施設

ここまでで紹介した花火や神馬のほかにも、お神輿や山車の巡業などなど、夏祭り気分を盛り上げる要素が盛りだくさんの大間々祇園まつり。

気になり始めたあなたは、もう群馬に呼ばれています。

そこで!遠方から参加したい方にもおすすめの宿泊施設もご紹介します。

ピートンホテル

お祭り会場から約350m

大きめなベッドと心のこもったサービス!リーズナブルに泊まりたいならここ。

松屋旅館

お祭り会場から約750m

素泊まりから長期滞在まで!和室洋室あり。

 

さらに…ちょっとゴージャス気分を味わいたいなら!

桐生グランドホテル

お祭り会場から約4.8km、車で15分

家族向けの広いお部屋や大浴場、また初夏からは中庭でBBQも楽しめます。

 

SPONSORED LINK

屋台情報

屋台というと、どんなものを思い浮かべますか?

ここでご紹介するのは、山車と共演するために組まれた、巨大な「祇園屋台」です。

 

この祇園屋台は昨年、53年ぶりに組み立てられたそうです。

長い間お蔵入りしていたなんてもったいない!そんな月並みな感想しか言えませんが、とにかくクオリティの高さには驚かされます。

 

みどころはなんといっても、細部にまで施された彫刻です。

是非とも近付けるだけ近付いて、鑑賞していただきたいところです!

 

交通規制情報・アクセス

歩行者天国  1日14:00~22:00、2日~3日13:00~22:00

車でのアクセス 北関東自動車道太田藪塚ICから約20分

電車・バスでのアクセス 東武鉄道赤城駅から徒歩約1分、わたらせ渓谷鐵道大間々駅から徒歩約3分

 

車での移動をお考えの方には、専用駐車場が有ります!

 

ベイシア大間々店

お祭り会場から約850m 450台収容

 

 

いかがでしたか?

a0001_000969

 

普段群馬に行く機会がある方も、ない方も、大間々祇園まつりを是非体験してみましょう!

陽気なお囃子の音と夏の香りが、あなたをノスタルジックな世界にいざなうことでしょう。

そして、新たな思い出も生まれるはず。

それは楽しかったり、ロマンチックだったり、ちょっぴり切なさを感じることもあるかもしれませんね。

 

さぁ、あなたは大間々祇園まつりで、どんな夏の思い出を作りますか?

SPONSORED LINK

関連記事

宮まつり

ふるさと宮まつりに行こう!2015詳細はここでチェック!

もうすぐ楽しみがいっぱいで考えるだけで気持ちが舞い上がってしまう夏ですね!プールや海、海外に旅行など

記事を読む

乙島祭り2015の日程は?みどころは?動画満載で紹介します!

岡山県倉敷市で例年10月の最終土、日曜日に開催される「乙島祭り」 乙島祭り=戸島神社秋季例大祭とも

記事を読む

a1600_000097

輪島大祭の花火が見たい!2015最新情報をお届け!!

さぁ、今年も夏祭りの季節が近づいてまいりました。 我こそはお祭り好きだ!という方!は~

記事を読む

祭り

地獄祭りへ行こう!2015の最新情報まとめ!!

地獄祭り・・・名前だけ聞くと怖いイメージがありますね。 地獄祭りは伝説を元にしたお祭りで登別温

記事を読む

川越百万灯夏まつりに行こう!2015最新情報をチェック!!

埼玉県川越市で開催される百万灯夏まつりを知っていますか。 他のお祭りと違って、百万灯夏まつりは催し

記事を読む

全国花火競技大会の詳細は?2015最新情報はココでチェック!!

皆さんは、全国花火競技会って、ご存じですか? 全国各地で花火大会が行われていますが、「全国花火競技会

記事を読む

酉の市 新宿2

新宿酉の市2015 花園神社に行こう!日程やアクセスは?穴場はココ!

はい!そこのあなた!もしかして「にしのし」なんて読んじゃあいないでしょうね?「とりのいち」ですよ「と

記事を読む

神輿

鉾田祭りとは?2015最新情報をお届けします!!

今回は有名な鹿島神宮にほど近い鉾田市のお祭りをご紹介します。その名も「鉾神社大祭」!!「鉾田の夏祭り

記事を読む

神社

赤穂義士祭2015の日程は?穴場スポットから駐車場、観覧席情報まで。

赤穂義士(あこうぎし) 素敵な響きですよね。忠義をももまり亡き君主への忠臣を示す。これを現代で、生で

記事を読む

浴衣の女の人

宝塚観光花火大会へ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

兵庫県宝塚市といえば!!『宝塚歌劇』ですよね?!大階段を豪華な衣装で下って行く姿はだれもが見た事があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑