*

戸畑祇園大山笠に行こう!2015の最新情報が満載!!

最近色々な祇園祭がある事を知りました。

京都のだけだと思っていたのに!祭りすきだなーとか言っていたのが恥ずかしいです。

祇園祭っていっても色々あるなぁ!ふんふん。と見ていたその時見つけたのが福岡の祇園祭。

なんだか豪華な山笠だとか?綺麗な山笠だとか?ぱっと見の写真がとてもキレイ!

今回はこの戸畑祇園大山笠を紹介します!

SPONSORED LINK

日程 場所

7/24(金)〜26(日)

福岡県北九州市戸畑区で行われます。

博多からは50分くらいのところです。

最初の二日間で祭典や神事が行われ、土曜日の18時から競演会、そして日曜日の最終日祭りの名前にもなっている山笠が行われます。

競演会は戸畑区役所前広場で行われ、戸畑駅前のウェルネスとばたでは常設展示が行われています。

 

歴史

福岡県夏の三大祭り、重要無形民俗文化財でもある戸畑祇園大山笠

始まりは1803年で200年以上も前、疫病がはやった時に神社に祈祷すると疫病が治っていき、其れを喜んだ村人達がスサノオノミコトへの感謝の気持ちで山笠を奉納したのが始まりと言われています。

その後太平洋戦争で一時中断されましたが再開。以降、東大山笠(飛幡八幡宮)・西大山笠(恵美須神社)・中原大山笠(中原八幡宮)・天籟寺大山笠(菅原神社)の4つの地区が新設され、この地区にある各氏神様を中心に行われています。

目玉はやはり巨大な笠。高校生以上が担ぐ「大山笠」中学生が担ぐ「小若山笠」からなる。この大笠は昼と夜で姿ががらっと変わる。昼の笠は幟山(ぼりやま)と呼ばれ、大きな笠に垂れる幕には、各地区異なった刺繍が描かれている。夜にはその幟山の装飾を全部外し、そこに57個の提灯をつける。この提灯はロウソクで付けられており、燃えてしまった場合等はその都度だされるのだ。

この時に大事なのがお囃子。「ヨイトサ!」というかけ声と共に力強いお囃子が鳴り響く。このお囃子や呼びかけも各地区で変わってくるので要チェック!

中日にこの笠をお披露目して、最終日に町を練り歩く事になる。

女人禁制の祭りで、7月に入ると各地区に出来る拠点「宿」も全て男性のみで行われる。

謠千・

 

また、日本夜景遺産にも認定されとても由緒あるお祭りなのだ!!

イメージはこんな感じ!本物はもっと凄いです!!

 

オススメポイントは

オススメは何と言っても中日に取り行われる講演会です。

目玉の山笠のお披露目です。初日と最終日は自分の地区で運行し、それぞれの氏神様に奉納するのですが、この講演会では全8基の笠がそろいます。そして、お囃子の違いなどを披露し昼の姿で運行します。そして一斉に夜の姿に変わっていきます。その姿は圧巻で、次々に出来上がっていきます。その煌びやかな姿で夜を飾り、町を運行していきます。

なんと、この講演会では有料席が設けてあり、自由席指定席合わせると1000近くなります。指定席ははがきで、自由席は戸畑区役所で販売されます。煌びやかな講演会をゆったりとみましょう!!

 

 

SPONSORED LINK

 

オススメスポット

126509

 

福岡県っていえばとんこつラーメン!!となりがちですが、ここ、戸畑には「戸畑ちゃんぽん」というご当地グルメがあります!

特徴は通常ちゃんぽんといえば太麺というイメージじゃないですか?ですがここのちゃんぽんは細くて腰の強い蒸し麺を使用しており、つるつるの麺が病み付きになる事でしょう!

一番人気は「八幅」。講演会が行われる方向とは逆になるのですが、戸畑駅からすぐのところにあります。

ちゃんぽん400円という破格の安さ!!安くて美味しいって最高ですよね?毎日行列ができる程の人気だそうで、ラメーン好きに大人気!食べ物に困っても困っても困らなくても是非足を運んでみてください!

交通規制・駐車場

交通規制は特に行われないそうです。が、しかし大きな笠が通るので車は控えた方がよさそうですね。どうしても車で行く場合はイオン戸畑の駐車場に停めていいそうなのでそちらをご利用ください。

 

いかがでしたが?

数ある祇園祭の中のひとつ、戸畑祇園大山笠祭をお送りしました。

昼と夜で顔が違う山笠。どう変わるのか気になりますね!10万人規模のお祭りって見た事がないので訪れてみたいなぁ!ちゃんぽんも食べたいしー。4つの神社巡るのも楽しそう!規模が大きいので迷子にならないように気をつけましょう!

・公式サイト
http://tobatagion.jp/

SPONSORED LINK

関連記事

松江水郷祭へ行こう!2015詳細情報をココでチェック!!

水の都、と聞くと、皆さんはどこを思い浮かべますか? きっと多くの方が「ベニス」と答えることでしょう。

記事を読む

おくんち

立川諏訪祭りの詳細は?2015最新情報をお届け!!

皆さんは、立川諏訪祭りって、ご存じですか? このお祭りは、東京立川市にある諏訪神社にて、毎年8月の

記事を読む

神社

赤穂義士祭2015の日程は?穴場スポットから駐車場、観覧席情報まで。

赤穂義士(あこうぎし) 素敵な響きですよね。忠義をももまり亡き君主への忠臣を示す。これを現代で、生で

記事を読む

酉の市 新宿2

新宿酉の市2015 花園神社に行こう!日程やアクセスは?穴場はココ!

はい!そこのあなた!もしかして「にしのし」なんて読んじゃあいないでしょうね?「とりのいち」ですよ「と

記事を読む

ヘリコプター

下総航空基地 航空祭2015!最新情報はココでチェック!動画あり。

夏に向けてお祭りやイベントが増える機会です。定番ではなく、行った事がない珍しいお祭りに行ってみたいと

記事を読む

住吉祭 2015 夜店 日程

住吉祭2015の夜店情報はココ!詳細を一発チェック!

あい、すみまてん。 すいません、でもふざけているわけではないんです。 実はこれ「大阪三大夏祭

記事を読む

古本1

神田古本まつり2015の日程は?みどころは?最新情報をお届け!!

本好きな人、必見です。56回目を迎える神田古本まつりが今年も行われます。 新しい本もいいですが

記事を読む

おはら祭2015の最新情報!日程は?交通規制は?総踊り動画あり。

民謡って不思議なものです。普段から聴いているポップスや洋楽やクラシックとはぜんぜん違うし耳馴染みもな

記事を読む

高崎まつりへ行こう!2015最新情報はココ!!

う~ん…なんだか最近、良いことないなぁ…。 と、お嘆きのあなた! 今年は夏の休暇を利用して、縁起

記事を読む

妙見祭に行こう!2015の日程や穴場スポット。おすすめ動画あり。

熊本県八代市で毎年11月に行われる八代妙見祭。現在、国の重要無形文化財に指定されている神幸行列を含む

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑