*

猫の夏バテ対策を学ぼう!知っておくべき情報が満載!!

夏になると、人間でも夏バテしますよね。

もちろん、動物たちも同じく夏バテをします。

いつもは元気な猫ちゃんが、ハーハー言っていたり、体温が高くなっていたら要注意です。熱中症の危険があります。

特に、私たちに訴えることができない動物たちのSOSは、見逃さないように飼い主の皆さんは気を付けましょう。

小さな身体で無理をしてしまうこともあるので、ちょっとしたら仕草やいつもと違う様子をしっかり見ておいてあげることが必要です。

猫の夏バテについて調べてみましたので、ご紹介いたします。

SPONSORED LINK

猫の夏バテ

原因

猫の夏バテの原因は以下の通りです。

  1. 猫は汗腺が少ないため、発汗することができません。そのため、体温調節をすることが難しいのです。
  2. 急激に上がった体温をすぐに下げることが難しいため、体に熱がこもり、熱中症になりやすいのです。
  3. 通常の体温が38度前後といわれています。41度を超え続けると、命を落とすこともあります。体温の幅が、2-3度しかないので、気を付ける必要があります。

身体をなめるなどして、自分で一生懸命体温調整をしているのですが、それにも限界はあります。

辛そうな様子が見受けられたら、すぐに飼い主がケアしてあげる必要がありますね。

夏バテ気味の猫の様子はこちらをご覧ください。

 

対策

夏バテの対策として以下のことを気を付けましょう。

  1. しっかり水分補給をさせる。水をすぐの飲める環境に置いておきましょう。
  2. フードと一緒にお水を飲んでいるかは必ずチェックしましょう。
  3. 体が熱くなっているときには、ぬれタオルなどで体を冷やしてあげましょう。
  4. 暑い日に密封された部屋や車に置き去りにしないでください。
  5. 部屋は風通しがよく、涼しい場所を作っておいてあげる。

お留守番が多い時には、部屋の温度をしっかり管理してあげましょう。外の温度が25度程度でも、密封された車の中や、日差しのあたる部屋の中は、40度になることもあります。

帰ってきて、猫がハーハー言っていたら要注意!大事な猫ちゃんのためには、外出中も、適温を保つように冷房などを軽く入れてあげるべきかもしれませんね。

SPONSORED LINK

食事

夏バテしないように下記にように食事には気を付けてあげましょう。

1.水飲み場をしっかり確保。

体を冷やし、新陳代謝を活発にさせるために、特に水を多く飲ませましょう。

特に、夏に弱りやすい高齢の猫は、腎臓障害を持っている場合がよくあります。水が不足すると、
腎臓に負担がかかりやすくなるので、要注意。いつでも水が飲める環境を用意してあげましょう。

2.高カロリーなものを少し与える。

夏場は、食欲が落ちます。猫は、あまり汗を出すことができたないため、自分で体力を消耗しないように、あまり夏場は動きません。
そのため、食欲も減り気味になります。あまり食べなくても、それほど心配することはありません。

ですが、少ない量でもちゃんと栄養がとれるように、高カロリーな食品をあげるようにするとよいでしょう。
もちろん、あげすぎには要注意ですので、チーズは肉の脂身などの高カロリーなものは、週一回程度にしましょう。

3.ウエットフードもおすすめ

ドライフードでも、水を一緒に飲めるのであれば、問題はありません。見えいて、あまり水を飲まないようでしたら、ウエットフードに切り替えてあげるとよいかもしれません。

ウエットフードのほうが水を含んでいますので、もしもあまり水を飲まないのでしたら、食事をしながら水分を補給できる食事のほうがよいでしょう。

猫

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください。
猫の脱水症状にはポカリが有効?知っておきたい原因と対策
猫の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ
犬の連続くしゃみは危険?!原因と対策まとめ
犬の夏バテ対策はココ!!知っておくべき食事とは?
犬にこたつは危険なの?注意点を細かくチェック!動画あり。

いかがでしたか?

人間同様、猫も夏を乗り切るのは大変なのです。

環境を整えてあげて、猫が快適に夏を過ごすことができるように、飼い主も一緒に考えてあげましょうね。

大切な家族ですから。

SPONSORED LINK

関連記事

69a71e56264be1cd78478cf00676f283_s

犬の熱中症対策!症状別の治療法はコレ!後遺症は危険?

いつも散歩で出会う可愛いワンちゃんがいたのですが、最近見かけなくなりました。 どうしたのかと飼

記事を読む

a0960_003793

東京のうさぎカフェ。おすすめの超人気3店舗はココ!動画あり。

動物は大好きだけど、東京ではちょっと一緒に暮らしにくい、だけどどうしてもモフモフしたい! 癒されたい

記事を読む

虫は痛みを感じない?熱さや冷たさは?感情は?徹底リサーチ!

虫って不思議ですよね。 動物と同じように、手も足も、目も口もありますし、飛んだり走ったりするのですが

記事を読む

盛岡さんさ踊りとは?2015最新情報をどこよりも詳しくチェック!!

盛岡さんさ踊りは「世界一の太鼓パレード」と言われており、その名の通り体の芯まで響く太鼓の音は大迫力で

記事を読む

カメムシの卵を駆除!簡単一発で出来る退治&洗濯物対策。

先日、網戸の外側に白いものがこびりついているのを発見しました。小さくて白いツブツブ…卵です。しかもカ

記事を読む

ハムスターの散歩は必要?超可愛い動画あり。

ハムスターってご存知でしょうか? 小動物の代表格とも言えるほど日本ではおなじみのペットですね。 愛ら

記事を読む

カニ 餌

カニの飼育。餌はどうする?海や川など種類別の飼い方。

突然ですが、カニ、飼ってみようと思ったことはありますか? 近年では自宅マンションはペット不可と

記事を読む

小型犬 抜け毛

抜け毛の少ない小型犬はコレ!絶対にオススメの犬種3選!!

犬を飼う時に何を基準に犬種を決めますか? 可愛さ?頭の良さ?サイズ? その中に「抜け毛」という項

記事を読む

猫に蚊取り線香は大丈夫?効果や害を徹底調査!

暑い夏が来た!!ムシムシジメジメ。実家の猫も至る所で涼んでいます。ある時はフローリングの廊下。ある時

記事を読む

「虫虫虫」この漢字の読み方は?何で虫3つになったの?

「虫虫虫の読み方」虫という一つの漢字として独立しているのに、なぜか虫が3つ並んでいるのって不思議じゃ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑