*

宝塚観光花火大会へ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

兵庫県宝塚市といえば!!『宝塚歌劇』ですよね?!大階段を豪華な衣装で下って行く姿はだれもが見た事があるかと思います。宝塚市では花火大会も行われるのです!煌びやかな世界は宝塚歌劇だけじゃなかったんですね!

今回は宝塚のお祭り『宝塚観光花火大会』をご紹介します。

浴衣の女の人

SPONSORED LINK

日程 場所 アクセス

8月初旬  19:45〜2030

初旬となっているだけで、今年の日程はまだ出ていません。

2014年は8/6。2013年は8/7。と日にちがバラバラですが、8月第一週に行われるそうです。また、100周年を迎えた2013年までは2日間行われていたお祭りですが、2013年からは1日だけとなっています。今年もそうなるかは現在不明です。

JR・阪急宝塚線「宝塚駅」徒歩5分

阪急今津線「宝塚南口駅」徒歩5分

宝塚南口駅近くの武庫川観光ダム付近で行われます。

観光ダムを挟んで両岸など観覧席や場所があり、そこでのみ観覧する事が出来ます。近くに宝塚大橋や宝来橋など一見して絶好ポイントがありますが、観覧場所ではないので気をつけましょう。

宝塚線

交通規制情報

去年の情報になりますが、阪急宝塚駅前から川側の道は18時から歩行者用道路になります。また、宝塚駅から宝来橋わたり終えるまでも19時から歩行者用道路になります。

タクシーをのぞく車両通行止めは宝塚南口駅の出口1がわは18時から行われます。全ての道は22時に解除されます。

宝塚大橋は規制されないので、車でわたる場合はそちらを利用しましょう。

 

駐車場情報

宝塚駅前にコインパーキングがありますが、交通規制される道のすぐ近くになります。

会場指定の駐車場はありませんし、駅周辺は人でごった返すと思われますので、公共交通機関を利用しましょう!

http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0024518.html

(タイムズサイト)

 

花火の見所

100年もの歴史がある宝塚観光花火大会。町中で行われるので、間近で迫力のある花火を見る事が出来ます。

オーソドックスなスターマインからの盛り上がりが半端ないですね!!!

その中でも一番の特徴は音楽に合わせてあがる花火!!!その絶妙な演出が心躍らせます。

まるでラスベガスのショーのようなど迫力フィナーレ!!!最初の動画からみてわかるように、フィナーレは下の方にあがるので間近で見た方がよさそうですね!!

SPONSORED LINK

穴場スポット

ネットで『宝塚観光花火大会 穴場』と調べるとまぁ沢山出てきます!!

その中でもこれいいな!!と思った場所をチョイスいたしました!!

①宝塚大歌劇場横駐車場

皆さんそろって口に出すのがここでした!会場からかなり近い場所にあり、穴場と言えどきれいに見る事が出来ます。早い時間から場所取りが始まるそうなので、早めに会場を訪れる事が出来る人にオススメ

②宝塚市役所周辺

川の近くにある建物なのですが、その隣の末広公園や歩道橋など比較的人ごみも少なく安定してみる事が出来る場所のようです。低めの花火は見づらくなっています。

例年、観光ダムから西側であがるようなのですが、去年は市役所前からもあがったとの口コミが!!今年はどうなるか分かりませんが、要チェックです!!

③宝塚ワシントンホテル

遠方から訪れる方必見!なんと、宝塚ワシントンホテルでは花火プランなるものが販売されています!

「レストランでおいしいご飯を食べながら鑑賞するプラン」「食後観覧席でみるプラン」など、去年は三つのプランが出されました!

詳細はちょっとわからないのですが、ワシントンホテルには8Fにバーがあり武庫川を一望できるようになっています!大事な人とお酒を飲みながらなんてオシャレですねぇ

(去年の宝塚花火限定プラン)

バー

武庫川周辺には川に面した飲食店が数多くあるそうなので、そこを開拓して行くのも面白そう!!

「いや、普通に目の前でみたい!!」という方はオフィシャルシートもあります。一般観覧エリアは立ち見のような形になり、17時にはいっぱいになってしまうそう。そこでオススメなのが有料観覧席

2000円程度の協賛金を払う事で、会場の目の前にある個人協賛席に招待されます。この協賛金は大会の運営などに使われます。ちなみに去年は6/1から一口(一席)2500円宝塚市国際観光協会窓口ローソンチケットで販売されました。

いかがでしたか?

宝塚市って歌劇団だけじゃないんですね!!ほかにも手塚治虫記念館や700年以上前から楽しまれている宝塚温泉など、観光スポットが沢山あります。花火だけではなく、宝塚をまるっと楽しんでしまいましょう!!!

SPONSORED LINK

関連記事

うねめ祭りとは?2015最新情報をどこよりも詳しく!!

今回は福島県郡山市で開かれる『郡山うねめ祭り』をご紹介します!! うねめ祭りとは、1965年旧郡山

記事を読む

神社

半田 山車祭りに行こう!2015最新情報を一発チェック!!

知多半島の中心部に位置する半田市では、「春の山車祭り」が毎年行われています。実は、知る人ぞ知る歴史あ

記事を読む

0a9af2359008afddb7e6e1cfccf02a5e_s

錦川水の祭典2015の詳細はココでチェック!!

夏です! 夏といえば花火です!   今年もどこか花火を観に行きたい!

記事を読む

a0002_001847

デザインフェスタ2015の日程は?入場料やチケットの入手方法をチェック!

プロ・アマ問わず、「表現したい!」を表現するアートイベント。オリジナルであれば、審査なしで誰でも参加

記事を読む

えびす様

胡子大祭2015の日程は?みどころと穴場スポットなど最新情報はココ!

お正月などのおめでたい時期によく見かける七福神。 七福神は皆さんもご存知かと思いますが、この七

記事を読む

土崎曳山まつり 日程 穴場

土崎曳山まつり2015の日程チェック!穴場&オススメ紹介!

もうすぐ夏ですね。夏と言えば外せないのは何と言ってもお祭り! そこで秋田の3大祭りの1つ土崎曳

記事を読む

酉の市 浅草1

酉の市 浅草の神社2015。日程やアクセスは?穴場は?最新情報はココ!

酉の市ってきいて、何が思い浮かびますか? 恥ずかしながら、鶏が思い浮かんでしまいました。調べたら、歴

記事を読む

宮まつり

ふるさと宮まつりに行こう!2015詳細はここでチェック!

もうすぐ楽しみがいっぱいで考えるだけで気持ちが舞い上がってしまう夏ですね!プールや海、海外に旅行など

記事を読む

住吉祭 2015 夜店 日程

住吉祭2015の夜店情報はココ!詳細を一発チェック!

あい、すみまてん。 すいません、でもふざけているわけではないんです。 実はこれ「大阪三大夏祭

記事を読む

089245

博多どんたく2016の日程。駐車場や交通規制の詳細。前夜祭や見所は?

九州の祭りといえば、博多どんたく。なにしろ200万人も集まるというビッグイベントです!12世紀の「松

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑