*

有給休暇が義務化?買取は出来るの?

消化の義務化に向けての検討が行われ、今話題となっている有休。その有休を会社側にお金で買い取ってもらうことは可能なのでしょうか。
これは、会社によって可能、不可能が異なる。というのが実際のところです。

fef9dd0fa5d016579e24836e350ef137_s

SPONSORED LINK

会社が就業規則に有休の買取について、認めると定めている場合は、それに則って買い取ってもらうことができます。
買取額は、平均月給を出勤日数当たりで割ったものが妥当であると考えられます。
しかし、規則は会社ごと異なり、それを下回る額で定められていることもありますので、実際に買い取ってもらうという場合は、事前に確認が必要です。

では、定めがない、あるいは買取を認めていない会社の場合はどうでしょう。
法律的な観点で言えば、「一部例外を除いて不可」というのが一般的です。
原則として有休を金銭で買い上げるという行為は、法律で禁止されています。
休んでも給与が支払われるのが有休なのだから、休まなければその分を給与として交換出来てもいいように思えます。
それでも禁止とされている理由は、有休の真意に沿わないからです。
有休の本来の目的は、休暇をとることで心身を休めてリフレッシュさせ、労働意欲を維持させることにあります。
つまり、有休がもたらすものは休むための「時間」であって「お金」ではない、ということです。

164663

では、一部の例外とはどのような場合を指すのでしょうか。
一部例外として代表的なものは以下の二つのケースです。

  • 退職時に余った有休を消化する場合
  • 2年が経過し時効により有休が消滅する場合

まず、退職時の有休消化を例外としている理由。それはやはり有休本来の目的を果たせないからです。
退職してしまうのですから、休暇による心身のリフレッシュ、意欲の維持には意味がありません。
実際にこのケースを想定してみても、単に退職日が未消化の有休日数分ずれるだけ。
事実上買取と変わりませんので、会社側に交渉を持ちかければ買い取ってもらえるかもしれません。

SPONSORED LINK

次に、時効による消滅の場合。これについても、消滅してしまっては有休の目的が果たせませんので例外となります。
ただし、こちらについては買取が“違法ではない”という程度の認識でいたほうが良さそうです。
基本として有休は自分で管理し、期間内に計画的に消化するものです。
1年365日、全く休む暇もないような労働環境であるなら話は別ですが、定められた期間内に消化できるかどうかは自己責任であり、実際のケースでは買い取ってもらえる可能性は低いでしょう。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

有給休暇の義務化はいつから?
有給休暇の義務化はバイトも有効?気になる疑問を調査!

SPONSORED LINK

関連記事

内定式の内容は何?用意するものは?服装は?調べてみました。

内定式ってどうしたらいいか、就職できた後の最初のハードルはとても高いですよね。 緊張の一日、どう印

記事を読む

コスモスの開花する時期とは?!詳しく解説!!

「コスモス」、古くから日本人になじみのある花ですよね。 昭和の名曲にも「秋桜」という曲があります。

記事を読む

プールのルールとは?知らないと恥ずかしい基本の知識!

夏になると行きたくなるのが海やプールです。 でも、プールに入る際にもルールがあるのをご存知ですか。

記事を読む

京都プレミアム商品券。入手方法は?メリットは?使い方や注意点。

今、話題になっている「プレミアム商品券」。 あなたはもうゲットできましたか? 各地で発売されている

記事を読む

シールのはがし方。本、紙、プラのベタベタが超簡単にとれる方法!

子供ってシールが好きですね。家具や家の柱などにアニメキャラクターのシールをペタペタ貼ってしまい、引越

記事を読む

ミサンガの色の意味を色別に解説!おすすめ&NGな組み合わせは?

手首や足首に巻いておき、「自然に切れると願いが叶う」というミサンガ。お守りですが、アクセサリーとして

記事を読む

大学生

大学生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼント。人気別に紹介!

今年も年末が近づいてきて、いよいよクリスマスが近づいてきました。 カップルにとって、クリスマスはビ

記事を読む

0134c0706b014af40e623c44f4cc03e4_s (1)

引越しの荷造りを手際よく!究極のコツは?手順やポイント徹底紹介

3月から4月にかけては、卒業や入学、入社や転勤など、生活スタイルの変化に伴って引越しをする人が最も多

記事を読む

キスマークの付け方。女性でも超簡単に出来るコツ!動画解説あり。

あなたはキスマークをつけたり、つけられたりしたことがありますか?場所によっては、こんなとこにつけない

記事を読む

ココナッツオイル

ココナッツオイルの肌効果。美容に効く秘密とは?効能と注意点。

ダイエットや身体にいい万能薬として最近話題の「ココナッツオイル」あまり知られていませんが、なんと!肌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑