*

有給休暇が義務化?買取は出来るの?

消化の義務化に向けての検討が行われ、今話題となっている有休。その有休を会社側にお金で買い取ってもらうことは可能なのでしょうか。
これは、会社によって可能、不可能が異なる。というのが実際のところです。

fef9dd0fa5d016579e24836e350ef137_s

SPONSORED LINK

会社が就業規則に有休の買取について、認めると定めている場合は、それに則って買い取ってもらうことができます。
買取額は、平均月給を出勤日数当たりで割ったものが妥当であると考えられます。
しかし、規則は会社ごと異なり、それを下回る額で定められていることもありますので、実際に買い取ってもらうという場合は、事前に確認が必要です。

では、定めがない、あるいは買取を認めていない会社の場合はどうでしょう。
法律的な観点で言えば、「一部例外を除いて不可」というのが一般的です。
原則として有休を金銭で買い上げるという行為は、法律で禁止されています。
休んでも給与が支払われるのが有休なのだから、休まなければその分を給与として交換出来てもいいように思えます。
それでも禁止とされている理由は、有休の真意に沿わないからです。
有休の本来の目的は、休暇をとることで心身を休めてリフレッシュさせ、労働意欲を維持させることにあります。
つまり、有休がもたらすものは休むための「時間」であって「お金」ではない、ということです。

164663

では、一部の例外とはどのような場合を指すのでしょうか。
一部例外として代表的なものは以下の二つのケースです。

  • 退職時に余った有休を消化する場合
  • 2年が経過し時効により有休が消滅する場合

まず、退職時の有休消化を例外としている理由。それはやはり有休本来の目的を果たせないからです。
退職してしまうのですから、休暇による心身のリフレッシュ、意欲の維持には意味がありません。
実際にこのケースを想定してみても、単に退職日が未消化の有休日数分ずれるだけ。
事実上買取と変わりませんので、会社側に交渉を持ちかければ買い取ってもらえるかもしれません。

SPONSORED LINK

次に、時効による消滅の場合。これについても、消滅してしまっては有休の目的が果たせませんので例外となります。
ただし、こちらについては買取が“違法ではない”という程度の認識でいたほうが良さそうです。
基本として有休は自分で管理し、期間内に計画的に消化するものです。
1年365日、全く休む暇もないような労働環境であるなら話は別ですが、定められた期間内に消化できるかどうかは自己責任であり、実際のケースでは買い取ってもらえる可能性は低いでしょう。

【関連記事】
こちらも合わせてご覧ください!!

有給休暇の義務化はいつから?
有給休暇の義務化はバイトも有効?気になる疑問を調査!

SPONSORED LINK

関連記事

お歳暮のお礼状。例文はこれでOK!ビジネス用の書き方のポイント

お歳暮の御礼状は書きましたか? 知人や親戚なら手っ取り早く電話でお礼という手もありますが、仕事関係の

記事を読む

名古屋でプレミアム商品券を発行?使い方や入手方法。注意点も。

各県でお得な商品券の販売が始まっていますね。 実は名古屋でもプレミアム商品券の販売が始まりました。

記事を読む

引っ越し 洗濯機 水抜き

引っ越し前の洗濯機は水抜きが必須?ドラム式、縦型の方法。動画あり

誰でも人生で一度くらいは経験する引っ越し。 大きなタンスや本棚から、食器や雑貨などの細々とした荷物

記事を読む

ホテルからの夜景

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。 花粉症は毎年ニュースで取り

記事を読む

バーベキュー 手ぶら 兵庫

TOICAはポイントが貯まる?SUICAとの違いは?疑問を徹底調査!

通勤や通学をしている人はほとんど持っているICカード。 各地方によって色々な種類のICカードがありま

記事を読む

水天宮で七五三。初穂料は?予約は?最新情報はココでチェック!

現在建て替え工事を行っていて仮宮で参拝が出来る水天宮。 水天宮といえば安産祈願ですが、七五三の祈祷

記事を読む

8827e80276704d2d336c29d968ff8b7e_s

卒業式のスーツ。大学生は何色にすべき?アクセサリーはNG?

もうすぐ秋の季節がやってきますね。いつも気づくと年末になってしまいます。年末が過ぎると、大学を卒業す

記事を読む

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンスは?男性向けおすすめ選曲集!

結婚式で、新郎新婦から「忙しいのに申し訳ないんだけど……」と余興を頼まれる経験は誰にでも1度ならある

記事を読む

カップル

クリスマスの夜。カップルに人気の大阪おすすめホテル一挙紹介!

来たるクリスマスに向けて、その過ごし方を相談しているカップルの皆さん!当日宿泊するホテルはもうお決ま

記事を読む

お歳暮のお礼メール。書き方と返信文例。ビジネスから個人まで。

12月頃になると、いろいろなところで「お歳暮」という字を目にするようになりますね。お歳暮とは、日頃お

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑