*

鼻毛に白髪は病気の危険あり?!真相を調べてみました。

若い頃には絶対になかった鼻毛の白髪。いつの頃から鼻毛に白髪が混じっているのに気が付きましたか。
『歳をとったのかなぁ』なんて悲しんでいる前に、鼻毛の白髪は病気の可能性があるっていう噂を知っていますか。
男性も女性も鼻毛が白髪になる可能性を秘めています。白髪鼻毛の真相と、原因&対策をまとめます。

(はじめに)鼻毛

 

SPONSORED LINK

①原因

日本人の髪の毛や瞳、そして体毛全てが黒いのはユーメラニンという黒褐色系のメラニンが関係しているのです。
ユーメラニンが多ければ多いほど体毛や瞳が黒く、少ない人は茶色、もっと少ないとブロンドのような色になるのです。
日本人はユーメラニンを多く含み、遺伝するため親が黒い髪の毛の場合は子供も黒髪になります。

ではなぜ若い時は黒いのに、歳を重ねると白くなってしまうのでしょうか。それは老化に関係があります。
ユーメラニンはこの世に生を受けてから毎日毎日作り続けられています。しかし、加齢とともにメラニンの生成が遅くなりだんだん白髪が増えていってしまうのです。
(ちなみに、加齢は細胞の働きを悪くしてメラニン生成が遅くなり白髪になりますが、逆をついていえば若い頃は日焼けすると黒くなりますが、高齢の人は日焼けしにくくなるのです。)

鼻毛の白髪になる原因については、加齢だけが原因ではありません。
加齢の他には、運動不足や栄養不足、血行不良、ストレスや喫煙、良い睡眠が十分に取れていないなど生活習慣の問題が原因となります。
鼻毛に白髪が交じったからと言って、体の何処かが悪い病気になっているという事はありませんが、上記の鼻毛の白髪の原因を見てみると、健康的な生活を送っていないのが一目瞭然です。こんな生活を送っていれば、いつかは病気になる危険性が高まります。
『毎日忙しく仕事をしていて、どうする事も出来ない!』という人も沢山いるでしょう。しかし、病気になってからでは遅いのです。今一度、現在の生活を見なおしてみませんか。

①喫煙

SPONSORED LINK

②対策

歳を重ねると白髪になる人が増えてきます。しかし若白髪と言われるように、若いうちから白髪が沢山ある人もいますし、逆に50歳や60歳といくつになっても髪の毛の色が黒々と美しい人もいます。
もしかすると高齢なのに美しい髪や瞳、鼻毛をもった人は生活習慣の違いかもしれません。

『忙しく仕事をしていて運動なんてするヒマもないし時間もない』という人は食事から変えてみましょう。
栄養不足とは高カロリーの食事を取っていればいいのではありません。野菜や海藻など全ての食材をバランスよく摂取する事が大切なのです。
髪の毛や鼻毛を黒くしている色素細胞も、バランスの取れた栄養があって黒い毛を作ることが出来るのです。
偏った食事をしていれば、色素を作る必要な栄養が足りず白髪になりやすくなります
きちんとした食事は黒く健康な毛を作る事だけでなく、体の健康にもなりますので、毎日の食生活を少しづつ改善してみましょう。

また、時間や体力に余裕が出来た時は軽い運動ウォーキングをお勧めします。体を動かす事で滞っていた血流も改善されて血行が良くなります。
血行が促進されれば、血液に乗って栄養が体の隅々まで運ばれるようになるので、黒い鼻毛を作る為に必要な栄養もきちんと運ばれるようになります。
更に運動は気分転換になり、ストレス解消にもなります。ストレスと白髪は深い関係があるので、出来るだけストレスは溜めないよう、そして適度に発散してあげる事が大切です。

②バランスの取れた食事

③さいごに

鼻毛の白髪は、髪の白髪よりも気になる存在です。しかし、だからといって抜いてしまえば鼻の中が傷ついて炎症を起こしてしまう可能性もあります。
白髪そのものを抜くのではなく、原因となるものを解決して鼻毛白髪対策を行うようにしましょう。
また、鼻の白髪は髪の毛よりも若く生えてくる人が多いようです。あまり神経質になりすぎず、気になるようであればカットして根本の解決に踏み切りましょう!

 

SPONSORED LINK

関連記事

右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?

女性にとって下腹部は、生きていく上で一番重要な身体の部分といっても過言ではないほど、気にかかるところ

記事を読む

bsPAK75_tekubiwoitametakabedon20140322

切り傷を圧倒的に早く治す処置方法とは?動画で解説!

紙や包丁で指を切ってしまったり、また、ガラスの破片を片付けているときに切り傷を作ってしまったことはあ

記事を読む

3c2505cb5bc9cdcfe2f25db1c1391a60_s

犬の熱中症の症状。正しい対策・治療とは?間違った処置は危険?

私は昨冬から犬を飼い始めました。 まだまだ子供で、いたずら好きで、でも可愛くて…! 犬と一緒に

記事を読む

年越しそば タイミング

マイコプラズマ肺炎。大人の症状は?感染する?原因と治療方法。

みなさんは、マイコプラズマ肺炎って聞いたことがありますか? 私も聞いたことはありますが、実際にはどの

記事を読む

妊婦

妊娠中の親知らず。抜歯は危険?妊婦への影響や注意点の詳細。

妊娠中に歯医者には行かなくて済むように、って言われているの知ってました? 私は知らなかったのですが、

記事を読む

マイコプラズマ肺炎。子どもの症状は?うつるの?原因と治療方法。

最近よく聞く「マイコプラズマ肺炎」。 小さい子どもがいる家庭では、気が気でない怖い印象の名前ですよ

記事を読む

注射

インフルエンザの予防接種。2015年の値段は?相場はいくら?

年末年始のニュースの常連「インフルエンザ」毎年毎年その力をアップして登場しますよね。そんなインフルエ

記事を読む

7c9e8ce886317709bfd83374375e0695_s

溶連菌の大人の症状。仕事は休むべき?日数は?薬は効くの?徹底調査

皆さん、溶連菌というのはご存知ですか?溶連菌とは、溶血性連鎖球菌と呼ばれるばい菌のことです。 この

記事を読む

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_s

巻き爪は病院で治すべき!?何科を選ぶ?オススメの専門外来は?

足の親指の爪が内側に入り込み、孤を描いたような状態になってしまう巻き爪。巻き爪になったばかりのころは

記事を読む

花粉症の薬。妊娠中の妊婦は危険?鉄板で効く対処法とは?

日本人は花粉症の人が多いです。特に妊婦さんは、妊娠前よりも花粉症の症状が悪化する事が多いようです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑