*

「 病気・健康・身体のケア情報 」 一覧

赤ちゃんの下痢!離乳食はやめるべき?おすすめレシピとNGな食事

赤ちゃんの病気ってどうしたらいいか分からないですよね。なにせどこが痛いのか、どういう風に痛いのか教えてくれないし、大人しく薬も飲んでくれないですよね。 病院に連れていくほどの状態なのか、連れてい

続きを見る

ファスティング(断食)のダイエット。効果はあるの?正しい方法は?

最近よく耳にするファスティング。実際に、皆さんの周りで実践している人っていますか?実は、私の周りには結構います。1日のファスティングから3日間の人まで、それぞれの色々な方法で行っていますが、皆さん共通

続きを見る

虫垂炎の初期症状とは?下腹部の痛みは危険?盲腸との見分け方。

「お腹が痛い!!」と腹部に激痛を感じて、想像するのは“盲腸”か“虫垂炎”ですよね。盲腸の方がメジャーですが、よく似た症状で安易に放っておいてしまうと命に関わる病気ということをご存知ですか? 激痛であ

続きを見る

アーモンドの効能と効果。ダイエットに有効?食べ過ぎは悪影響?

ダイエット中なのについつい口寂しくて菓子を食べてしまう、とこぼすと「どうせ食べるんだったらアーモンドを食べればいいよ」といわれました。「ダイエットに効果があるから」と。これ、本当でしょうか? アーモ

続きを見る

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりすることもあります。パパやママはその都度、心配になってしまうものですが、病院にいくまでもないかな、と思って

続きを見る

キスマークの消し方。即効で消せる魔法のテクニック。動画でも解説!

“愛の証”「キスマーク」と言われますが、男性が女性にキスマークを付けるのは「この女を俺のもの」という心理からきているそうです。 まさに征服欲のあらわれ。こんな心理を聞けば、大好きな彼がそんな思いでつ

続きを見る

赤ちゃんのゲップはいつまで?やめるタイミングとやめさせるコツ。

赤ちゃんのミルクの後はゲップをさせるって知ってはいるけど、これっていつまでするのが正しいのかは知らないって方も多いのではないでしょうか。 何ヶ月までとか決まりはあるの?離乳食始まったら止めていい

続きを見る

子供の熱が続く原因は?元気に見えても病気なの?対処法一覧。

「子供はよく風邪をひくもの」とわかってはいても、熱が続くととっても不安になってしまいますよね。生活環境が変わったり、食べ物が変わると、しょっちゅう風邪をひいてしまう子も多いようです。初めてのお子さんな

続きを見る

夜中の腹痛で目が覚める原因。下痢に有効な対処法を詳しく紹介。

夜中に起こる腹痛や下痢はつらいですよね。 寝れないし助けてもらえないし、のたうちまわるのにわかってもらえない辛さ。昼間よりも、夜というのがまた孤独感が増して何よりつらいですよね。なぜ昼間じゃないんだ

続きを見る

眠い、だるい!は病気?甘え?その原因と絶対にやる気が出る方法!

たまにどうしようもなく眠くてだるくて動きたくない!って言う日ありますよね。 でも、学校はあるし、会社はあるし、あれもこれもとやらなければいけないことがあったりしますよね。でも、何でもかんで頑張らない

続きを見る

チョコレートの効能。妊娠中に食べて良い?妊婦への影響まとめ!

子供から大人までみんな大好きなチョコレート。男性は甘いものが苦手、なんてイメージもありましたが、最近では男性の方でも甘いものが好きな方も多いようですね。 さて、そんなチョコレートですが、美味しい以外

続きを見る

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だってご存じでしたか? 天然成分ですので人にやさしく、子供がいるお家でも使いやすいですね。 ハッカ

続きを見る

タトゥーと刺青の違い。超簡単な見分け方。消し方や金額について。

最近、おしゃれでタトゥーを入れている若い人も多いかと思います。昔は、任侠の世界の方やちょっと強面の方や男の人が刺青(入れ墨)を入れていたような気がしますが、タトゥーは比較的気軽に入れられるようになり、

続きを見る

妊娠中の親知らず。抜歯は危険?妊婦への影響や注意点の詳細。

妊娠中に歯医者には行かなくて済むように、って言われているの知ってました? 私は知らなかったのですが、妊娠中に親知らずが痛み出し、抜いてもらったのですが、今考えると、危険だったかなと思います。 時

続きを見る

親知らず抜歯後の腫れや痛み。ピーク期間は?痛くない方法はある?

皆さんは、親知らずって生えていますか? 私は4本とも生えていたのですが、先日、ぜんぶ抜きました! 歯医者嫌いのためかなり躊躇ったのですが「放っておくと大変なことになる」といわれて思い切りました。

続きを見る

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となりました。馬鹿にしていた報いなのか、本当におたふくの様に顔が腫れあがり、もはや家族でさえ「あなた誰?」

続きを見る

おたふく風邪は感染する?潜伏期間は?予防と対策方法の詳細。

おたふく風邪ってご存知ですか? もちろん名前は知っているという方がほとんどだと思います。では実際に、おたふく風邪とはどんな病気でどんな症状か、どんな予防方法があるのか、そのあたりまで知っている方

続きを見る

とびひの症状。発熱は?大人も感染する?対策や治療法。

夏と言えば、アウトドアなイベントが満載で気分も盛り上がる楽しい季節ですよね。 しかし!暑さで汗ダクダク、虫に刺されてイライラ、といった具合に、楽しいばかりでもありません。 汗疹ができたり、蚊に

続きを見る

痩せる歩き方ってあるの?脚やお腹に効果抜群の動画はコレ!!

ダイエットしなきゃ・・・と思うと、まずはフィットネス・ジムに通ってランニングマシンで汗かいて、マシンで筋肉を作って、水泳でウォーキング・・と、ダイエットってなんだかハードルが高いと感じませんか?

続きを見る

秋の花粉症対策。原因はブタクサ?薬やグッズは有効?

春を耐え、夏が過ぎたと思ったらまたやってくる。 そう、あいつです。秋の花粉症。 鼻水や目のかゆみ、それに伴う様々な症状に毎年苦しめられる方も多いのではないでしょうか?仕事や学業に集中できないし、とに

続きを見る

秋の花粉症の時期。2015はいつから注意?症状は?

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ…etc. これらの症状、花粉症の人は聞いただけでもムズムズしてくるのではないでしょうか。 よく知られる花粉症のピークはだいたい春頃。しかし、それはスギやヒノキが

続きを見る

ブタクサのアレルギー。注意すべき時期は?対策まとめ!

クシュン、ショボショボ、ズルズル・・・春が近づくと始まる花粉症の症状。 しかし、花粉症は春だけでないことをご存知でしたか? 代表的なのはスギ、ヒノキ、イネなどですが、次に多いのが実は雑草といわれる

続きを見る

インフルエンザの予防接種。子供はいつから必要?回数は1回?

そろそろ梅雨が終わり夏が来て気になり始めるのがインフルエンザの予防接種じゃないでしょうか?◯◯県◯◯市の学校が学級閉鎖になりました!など、毎年ニュースでも話題になるインフルエンザ。大人でもはぁはぁいう

続きを見る

インフルエンザの予防接種。2015年の値段は?相場はいくら?

年末年始のニュースの常連「インフルエンザ」毎年毎年その力をアップして登場しますよね。そんなインフルエンザといえば予防接種で防ぐ!!てのが鉄板になってますが、本当にそうなのか?予防接種っていくらくらいか

続きを見る

高校生の抜け毛はどれくらい?平均は?原因と対策まとめ

抜け毛薄毛・・・それは大人の男性について回る髪の毛のアクシデント。男性ほどではありませんが、最近では女性でもそれに悩むようになりウィッグの宣伝など頻繁に見るようになりました。 近年、その

続きを見る

髭が生える意味って?超わかりやすく解説!面白検証動画も!

女も男も悩みの一つになりうる髭。 女の人にとって髭って本当にいらない存在!! ムダ毛ランキングつけたらきっと上位にめり込んで来ますよね。 男の人も同じで、綺麗に生えてくれればいいけど 「生えるのが早

続きを見る

手の甲のブツブツはこれで治った!対策まとめはココ!

気が付くと手の甲に「ブツブツ」が・・・。酷いと痒いし、痛いし悩みますよね。「いつか治るでしょ!」と軽い気持ちでいたら悪化した!! 手の甲のブツブツにも原因があるんですよ!厄介な手の甲のブツブツに

続きを見る

足の親指の巻き爪はこれで治った!対策まとめ

足の親指が巻き爪になっている方は、軽度なものを含めると全人口の約10%にも達するのだそうです。10人に1人って結構な数ですよね。 「深刻ってほどではないけど、治せるもんなら治したいものランキング

続きを見る

へそピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ!参考動画あり

本格的な夏が近づき、薄着になるこの季節。 シャツの裾から、チラリとへそピアスが見えたりすると、 「おお、おしゃれだなぁ」なんて思ったりします。 へそはお腹の中心、比較的目立ちやすい位置なので、開けて

続きを見る

手の甲の痛みはこれで治った!!意外な原因と対策とは?!

何もしてないのに手の甲が痛い。 こんな経験はありませんか? ぶつけてもいないし、手を酷使した覚えもないのに痛い。 実は意外な事が原因で手の甲が痛い場合があるんです。 意外な原因とは携帯

続きを見る

PAGE TOP ↑