*

「 冠婚葬祭マナー 」 一覧

新札の両替場所まとめ!ATMで出来る?郵便局?銀行?簡単チェック

突然ですが社会人一年目の皆さん、お正月の準備は出来ていますか? 何の準備って… もちろん『お年玉』です。もらう側ではなく、あげる側としての準備ですよ! 丁度、甥っ子や姪っ子など小さな子供が親戚に

続きを見る

結婚式の二次会。鉄板でウケる乾杯の挨拶はコレ!使える例文集!

近々、友人の結婚式に出席することになったのですが「二次会で乾杯の音頭をとってほしい」と頼まれました。私は口下手なので今からもう緊張しています。 まさか「では、かんぱーい!」だけというわけにはいきませ

続きを見る

結婚式に鉄板でウケる余興ランキング!おもしろアイデア満載!!

結婚式の余興。泣ける場面や笑いをとる場面。 この余興によって結婚式の披露宴というものの雰囲気は変わっていくある意味大事な場面です。 今回はそんな結婚式に鉄板でウケるおもしろアイデアをご紹介します。

続きを見る

【注意】法事の平服とは正式にどんな服装なのか。喪服との違いは?

家族親戚が集まる機会というのは、必ずしもおめでたい時ばかりではありません。年齢もそれなりになると、残念なことに、葬儀や法事のような機会に集まること多くなりますね。我が家でも、兄弟や従妹などの親戚に会え

続きを見る

結婚式の余興はこれでOK!鉄板で盛り上がる歌。女性向けランキング

大事な結婚式の余興。 余興では様々なスタイルがあると思いますが、AKB、モーニング娘、 など人数や好みによって選曲の幅が広くて困ってしまいますよね。 そこで今回は「鉄板で盛り上がる歌はコレ!女性向

続きを見る

結婚式の余興。絶対ウケる鉄板ムービーはコレ!厳選ネタ集を紹介!

結婚式を挙げるにあたって披露宴で新郎新婦に余興を頼まれることがありますよね。余興には様々なものがあります。2人の出会いをまとめたムービーや、新郎新婦に向けた手紙、漫才をやる、ダンスを披露などなど…。

続きを見る

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンスは?男性向けおすすめ選曲集!

結婚式で、新郎新婦から「忙しいのに申し訳ないんだけど……」と余興を頼まれる経験は誰にでも1度ならある事だと思います。でも、何をしたらいいのでしょう?悩む時間ももったいないですよね。 ダンスと言えば、

続きを見る

結婚式の準備リスト。新郎新婦が当日までに揃える必須な物まとめ!

一生に一度の結婚式。神様の前で夫婦になることを誓う神聖な式。そんな結婚式は誰もが素敵な式にしたいと願っていることでしょう。 再婚でも結婚というのは日本では頻繁には行われることはすくないと思います。で

続きを見る

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンス2015!女性におすすめの選曲集

結婚式の余興で披露することが多いダンス。 大人数では、AKBやモーニング娘。が有名ですが、 少人数ではPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなどもダンスで選びやすいかもしれません。 ダンスが苦手!と

続きを見る

結婚式の乾杯の挨拶。上司の立場で使える例文を紹介!動画つき解説

「結婚式で乾杯の挨拶を頼まれてしまった。人前で話すのは苦手なのに、どうしよう?」 …焦りますよね。 でも大丈夫です。何事にも、ある程度は形式というものがあります。パターンを踏み外さなければ大丈夫です

続きを見る

結婚式で持つバッグのマナー。女性、男性で気をつけるべきポイント。

親族や友人の結婚式というのは、普段は着る事の無いドレスコードのオシャレを楽しむ事の出来る貴重な日ですよね。しかしながら、結婚式という主役が決まっているイベントでは守らなければならないマナーが多いです。

続きを見る

喪中の範囲は?年賀状の返事はどうする?返信方法や文例を紹介!

身内に不幸があって、今年は年賀状が出せなくなりました。喪中というわけです。喪中ってなにかと気をつかうものですが、たとえば年賀状をもらってしまったときにはどう返事を出せば良いのでしょうか? 喪中の

続きを見る

結婚式の余興。鉄板で盛り上がる歌を紹介!男性向けオススメ選曲。

結婚式のお楽しみの一つと言えば、新郎新婦の友人や親戚たちによる「余興」です。余興といえば「歌」ですよね。結婚式を感動に包むような、はたまた盛り上がれるような歌を歌いたい!と思いませんか? でも、女性

続きを見る

成人式のお祝い。金額の相場2016版。お金以外の具体例も紹介。

年が明けるとすぐに成人式がありますね。成人式は大人になったという儀式のようなもの。周りに来年成人式の知り合いや親戚の人がいる方も結構いらっしゃるかと思います。そんな時に困るのがお祝い。 何をあげたら

続きを見る

引越し祝いの金額。いくらがマナー?相場と渡し方を超詳しく説明!

引っ越し祝いって難しいですよね。 そうそうあることでもないし、他の人がいくら包んでいるのかも分からないですし・・・。友達だったら聞けるけど、聞きづらい関係の人の方が多かったらしますし。親しい友人だから

続きを見る

結婚の挨拶後のお礼状。例文や書き方。意外と知らないマナーとは?

「一生、この人と、、、」 誰もが一度は夢見る結婚ですが、最大の難関はやっぱり親への挨拶。 親への挨拶が無事に済んでホッとしているアナタ! その今の気持ちを相手のご両親へ伝えることで「結婚の挨

続きを見る

結婚の祝儀。親が子供に渡す金額の相場は?

先日、先輩のお子さんが結婚されました。もちろん「おめでとうございます」と申し上げたのですが、先輩は「嬉しいんだけど、なかなか物入りで大変だよ」と苦笑い。ハワイで式を挙げられたとそうで「結婚ってあんなに

続きを見る

友達が居ない人は結婚式はどうしてる?対策まとめ

女の子にとって結婚式は特別なものですよね。ウエディングドレスは多くの女性の憧れです。 でも結婚式をするには、ある程度のお金もかかりますし、招待する友達も検討しなくてはなりません。呼びたいお友達が

続きを見る

結婚の挨拶で喜ばれる手土産はコレ!のしの付け方や渡し方も解説。

マナーは誰に聞いたらいいかも分からず、その場にならないと困らないので、うやむやになるマナーも事が多いです。 結婚が決まり、親への挨拶・・・手土産は!!とその時になってから気が付いても遅いです。相

続きを見る

「葬式」「通夜」「告別式」の違い。意外と知らない本当の意味。

知っているようで知らない事が多い、葬儀のあれこれ。私が若い頃は会社の上司に、葬儀について教わったものです。今では上司に聞く部下も少なくなりましたね。葬儀には密葬や家族葬など、昔はあまりなたっか葬儀も増

続きを見る

「お悔やみの言葉」はメールで送っても良いの?返信はどうする?

最近は、ほとんどの方が携帯電話やスマートフォンを持っているので、訃報などの急な連絡も、すぐに出来るようになりました。 昔は、今のような連絡手段がなかったので、取り急ぎ親戚や故人の親しい方へ電話で連絡

続きを見る

「直葬」の読み方と意味は?費用や流れについて徹底解説!

皆さんは「直葬」ってご存知ですか?人が亡くなると葬儀が行われるのが習わしではありますが、最近は生活スタイルの様々な変化により、この直葬が行われることも多いとの事です。 私自身、もしくは、まわり方

続きを見る

葬式のマナー。男性の正しい服装は?靴やベルトはどうする?

冠婚葬祭、それは大人としての常識が試される場。大人として、社会人として、こうした公の場での非常識な振る舞いだけは避けたいものです。しかし、そう頻繁にあるものでもないので、必要に迫られないと準備する気が

続きを見る

葬式や通夜は友引がNG?本当のところはどうなの?

葬儀のマナーと言うのは学校などで教わる訳ではないし、地域等でも変わって来るので不安ですよね。どれが正しい・・・と言う確実な物がありません。私の母の時代と今の時代でも少し違うと思う事もあります。

続きを見る

葬式のマナー。香典の書き方は?包み方や渡し方も丁寧に解説。

高校を出たばかりの頃、友人たちとお葬式に参列することになりました。葬儀当日、「香典袋ってこれでいいか見てくれない?」と友人が取り出したのは、なんと熨斗の輝くご祝儀袋。「それじゃない!」と慌ててコンビニ

続きを見る

葬式のマナー。女性の正しい服装をチェック!靴や小物はどうする?

悲しいことに、突然身内や知り合いに不幸はやってきます。大人たるもの、葬式に参列しなければならないこともあるでしょう。 しかし当然突然のことですので、慌ててしまうことが多いと思います。若い

続きを見る

葬式のマナー。数珠は必須?持ち方や色の決まりは?正しい知識。

あなたはお葬式のマナーについて、自信ありますか? 私も自信のないときは、とりあえず近くに座る人のまねをしてしまっているような気がします。知ってるようでよく知らない、お葬式のマナー。今回は数珠に着

続きを見る

葬式のハンカチは何色が正解?白?黒?男女別に解説!

葬式には必需品といえるハンカチ、みなさんはどんなものをお持ちですか?色は決まっているのか、男女での違いはあるのかなど、少し気になるけど、今さら人に聞けないマナー、ここで知っておくことで社会人として恥ず

続きを見る

葬式のマナー。化粧はして良いの?アイラインやマスカラは?

お葬式は突然起こるものなので、服装も髪型もお化粧もいきなり完璧を目指すのは大変ですよね。 派手なメイクに髪形は絶対NGなのはわかりますが、どうしたら悲しみを表していると表現できるのでしょう。

続きを見る

葬式のマナー。香典の金額は?年齢別の相場はココ!

お通夜やお葬式で受付、ご遺族に対してかけるお悔やみの言葉は知っていますか? 「この度はご愁傷様です。心よりお悔やみ申し上げます。」あなたはちゃんと言えていますか? 誰でもいつかは迎

続きを見る

PAGE TOP ↑